• トップ
  • ニュース一覧
  • 【ナビスコカップ決勝|監督会見】完敗のG大阪・長谷川監督「鹿島のプレッシャーが非常に速かった」

【ナビスコカップ決勝|監督会見】完敗のG大阪・長谷川監督「鹿島のプレッシャーが非常に速かった」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年10月31日

「今日は完敗です。鹿島の力に圧倒された」

「パトリックをよく抑えていた」と鹿島の両CBを讃えると同時に、前線で起点を作れなかったことを悔やんだ。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

――本日の試合を振り返ってください。
 
「今日は完敗です。ガンバのサポーターもたくさん応援に来てくれた決勝戦で選手も最後の最後まで戦ってくれたと思いますが、鹿島の力に圧倒された。サポーターに勝利を、優勝をプレゼントできなかったのは本当に悔しい。
 
 また、鹿島のサポーター、選手、スタッフ、クラブにおめでとうございますと言いたいです。今日の鹿島の内容は勝つのに、優勝するのに相応しいものだったと思いますし、うちは90分間を通してなかなか活路を見出せなかった。
 
 先ほども言いましたが、負けようと思ってプレーをした選手はいないと思いますし、勝てなかった責任は私にあります。雰囲気であったり、コンディションも含めて良い形で決勝戦を戦わせてあげられなかったことに関しては、反省をして、リーグ戦も2試合残っていますから、ここでしっかりと切り替えたい。
 
 残り2試合でチャンピオンシップに出られるか出られないか、今シーズンはここまで、選手、クラブ、本当にいろんな人たちが支えてくれて戦ってきましたので、なんとか良い形で終われるようにしたいです」
 
――攻撃陣を組み変えながら「最後はなんとか1点を」と見えましたが、上手く機能したとは言い難かったと思います。その要因はなんだったのでしょうか?
 
「前線で起点を作れませんでした。昌子にしてもファン・ソッコにしても、パトリックを良く抑えていましたし、倉田が落ちることで何回かチャンスになりかけましたけど、攻撃の起点を前線で作ることができなかった。
 
 鹿島のプレッシャーが非常に早かったですし、特にボランチに関しても、(鹿島の)FWがプレスバックして自由を与えてもらえなかった。やっぱり相手陣内でなかなか時間を作れなかったことが、大きな要因かなと思っています。
 
 リンスや大森を入れたりして、個人の力での打開を狙ったんですが、最後まで上手くいきませんでした。ただ、さっきも言ったように、選手は必死に戦ってくれましたし、見極めという部分で、私自身がちょっと甘かったのかなと思っています」

【ナビスコカップ決勝】PHOTOギャラリー
【関連記事】
【ナビスコカップ決勝】宇佐美は8戦不発と“スランプ状態”。鹿島の猛攻に晒されて「死に駒」と化す
【ナビスコカップ決勝|編集長の視点】勝敗を分けた指揮官のマネジメント力。宇佐美は戦術に消された
【ナビスコカップ決勝】後半一気に3発! 鹿島が史上最多6度目の優勝!! 通算17冠目を達成。MVPには小笠原!!
【ナビスコカップ決勝|採点&寸評】試合を支配した小笠原。流れを引き寄せた序盤は無双状態
【鹿島インタビュー】ナビスコMVPの小笠原満男に訊く理想のボランチ像 「日本が世界の強豪に勝つにはボールを奪えなきゃいけない」
大成の条件――欧州で名を上げた中田、中村、本田…。才能では劣らない柿谷がいまだ輝けない理由とはなにか?
【ナビスコカップ決勝】宇佐美は8戦不発と“スランプ状態”。鹿島の猛攻に晒されて「死に駒」と化す
【ナビスコカップ決勝】“9.1パーセント”に懸けたG大阪の「不敗神話」が終焉。遠藤と今野も「負けるべくして負けた」と敗北を甘受

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ