• トップ
  • ニュース一覧
  • 【バイタルエリアの仕事人】Vol.19 上福元直人|プロデビューまでの4年間は控えGKだった“神”。ゴール前では味方との協力関係を重視

【バイタルエリアの仕事人】Vol.19 上福元直人|プロデビューまでの4年間は控えGKだった“神”。ゴール前では味方との協力関係を重視

カテゴリ:連載・コラム

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2022年08月29日

“どちらがより大きく成長できるか”を考え、京都への移籍を決意

能力の高いライバルから受ける刺激も、京都移籍の決め手になった。写真:田中研治

画像を見る

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第19回は、京都サンガF.C.のGK上福元直人だ。

 順天堂大4年次の2011年に大分トリニータの特別指定選手となり、12年に加入。当時JFLだったFC町田ゼルビアへの期限付き移籍を経て、4年目の15年に公式戦初出場。17年にレギュラーの座を確保すると、18年に東京ヴェルディ、20年には徳島ヴォルティスに移籍。21年に初めてJ1のピッチに立つ。

 そして、今季は京都に加入。GK5人体制で、昨シーズンは33試合に出場した若原智哉やニュージーランド代表のマイケル・ウッドもいるなかで、開幕からスタメンを確保し、ここまで21試合に出場。ビッグセーブを連発していて、苗字をもじって“神福元”とも称されている。京都への移籍を決意した経緯は、どのようなものだったのだろうか。

――◆――◆――

 昨シーズン終了後、徳島との契約を残している状況で、年末まで移籍の話はありませんでした。クラブに残留して「新シーズンをJ2で戦う」とイメージしていたなかで、京都から移籍のオファーがありました。

 誘いをもらった時に、徳島はJ1からJ2に降格、逆に京都はJ2から昇格したチームという2つの選択肢があり、どういう1年間を歩むか決断するなかで、大切にしたかったのは“どちらがより大きく成長できるか”でした。今年の11月で33歳、あと何年現役を続けられるか分かりませんが、成長できるかどうかは判断材料の大きな要素でした。

 京都での1年間で何を積み上げて、どのようなスタイルでプレーするのか、興味がありました。興味があった時点で、自分の気持ちが新しいチームでチャレンジしたいという方向に傾いた。自分に正直になったほうが、後悔せずに前に進んでいけるという気持ちが大きかったので、オファーを受けました。

 チーム内に強力なライバルがいるなかで、自分のプレーに集中するのは意外と難しいです。でも、ライバルの良いプレーから刺激を受けながら成長できる面もあります。自分に自信を持ち、周りに左右されずに、集中し続けてプレーできるか。僕にとっては魅力的なチャレンジで、移籍の決断に至った大切な要素の一つでした。

 成長への意欲は、とても大事だと思います。京都加入後、曺貴裁監督から「『自分というプレーヤーはこういうプレーしかできない』という感覚になった時点で成長は止まる」という指導をしてもらっています。成長への意識を忘れてはいけないと、改めて感じています。
【関連記事】
【バイタルエリアの仕事人】vol.10 小野伸二|「僕を目指してはだめ」黄金世代の“天才”が子供たちに伝えたい“努力”の重要性
【バイタルエリアの仕事人】vol.1 遠藤保仁|日本を代表する司令塔は攻守の重要局面で何を見ているのか?
【バイタルエリアの仕事人】vol.3 柿谷曜一朗|ナニワの天才が語る最重要エリアの魅力。手本にしている選手は…
【バイタルエリアの仕事人】Vol.18 瀬川祐輔|ゴール前での心がけはリラックス「相手のほうが焦っている」
【バイタルエリアの仕事人】Vol.17 パトリック|ボランチとの距離感に気配り。攻守の両局面で効率的にプレーできるように

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ