【J1採点&寸評】川崎5-2札幌|小林は“キラーぶり”を発揮し2得点。荒野は好プレーを続けていたが…

カテゴリ:Jリーグ

江藤高志

2022年06月19日

川崎――チームに落ち着きをもたらした大島

【警告】川崎=なし 札幌=菅(39分)、金子(60分)、深井(61分)、荒野(69分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】小林悠(川崎)

画像を見る

[J1第17節]川崎5-2札幌/6月18日/等々力陸上競技場

【川崎|採点】
スタメン)
GK
チョン・ソンリョン 6.5
DF
山根視来 6.5
谷口彰悟 6.5
車屋紳太郎 6.5
橘田健人 6.5
MF
大島僚太 6
脇坂泰斗 6.5(82分OUT)
遠野大弥 6(82分OUT)
FW
家長昭博 7
チャナティップ 5.5(74分OUT)
知念 慶 6(58分OUT)

途中出場)
FW
小林 悠 7(58分IN)【MAN OF THE MATCH】
FW
マルシーニョ 7(74分IN)
MF
ジョアン・シミッチ ―(82分IN)
FW
レアンドロ・ダミアン -(82分IN)

監督)
鬼木 達 7
 
【川崎|寸評】
 3試合無得点で、2連敗中とこれ以上負けられない試合。札幌のマンツーマンディフェンスに苦しめられたが、不運な形の2失点にもペースを乱さず逆転し、さらには突き放した試合展開は見事だった。

 復帰戦となる大島、チャナティップは明暗が別れた形。大島は不運な形で1失点目に関わってしまったが、総じて質の違いを見せてチームに落ち着きをもたらした。誰もが安心して預けられるポイントができた効果は大きい。チャナティップはもう少し決定的な場面に関わってほしいところ。

 谷口、車屋が組んだCBコンビは、札幌の前からのプレスを淡々と外して試合を組み立てた。左SBに入った橘田は初めてのポジションながら問題なくこなしており、ユーティリティ性の高さが空恐ろしいレベルだ。

 試合は家長の2ゴールもさることながら、札幌キラー、小林が2得点で全て持って行った感がある。今季初ゴールだったが、ここから固め打ちして二桁を目指してほしい。

【ハイライト動画】川崎が札幌に5-2逆転勝ち! 家長&小林が2発、マルシーニョもダメ押し弾!
 
【関連記事】
「今の大迫と久保は選べない」セルジオ越後が選ぶ日本代表のW杯メンバーとは?
「身体に触れることもできなかった」大久保嘉人のプレスが通用しなかった世界的名手とは?「超きつかった」
IFAB がPKのルールを改正、話題の“踊る守護神”にも影響か。「もう踊れなくなった」
「いくらなんでも酷すぎる」神戸の三木谷会長が柏戦の判定に怒り「抗議文を提出します。意味が不明だ」
「あまりに低レベル」中国人GKが1試合に2度の衝撃ミス→屈辱の途中交代に現地騒然!「プロのプレーとは信じがたい」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ