• トップ
  • ニュース一覧
  • 「あまりに低レベル」中国人GKが1試合に2度の衝撃ミス→屈辱の途中交代に現地騒然!「プロのプレーとは信じがたい」

「あまりに低レベル」中国人GKが1試合に2度の衝撃ミス→屈辱の途中交代に現地騒然!「プロのプレーとは信じがたい」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月18日

「中国のGKの全体的なレベルは過去に比べて大幅に低下している」

驚きのミスを繰り返して途中交代となったリュウ・ウェイグオ。(C)Getty Images

画像を見る

 中国スーパーリーグで起こったGKの衝撃ミスが話題を呼んでいる。

 6月16日に開催された第4節、長春亜泰が山東泰山のホームに乗り込んだ一戦だった。

 スコアレスで迎えた37分、バックパスを受けた長春のGKリュウ・ウェイグオは、まさかのトラップミス。ゴールに吸い込まれるボールを慌ててクリアして凌いだかのように思われたが、残念ながら一瞬遅く、VARチェックの末に得点は認められてしまった。

 反響を呼んでいるのは、30歳の守護神が犯した失態がこれで終わらなかったからだ。2-0となった54分、今度は相手のクロスボールをキャッチしようとして痛恨のミス。弾いたボールがそのままゴールラインを割ってしまった。リュウ・ウェイグオはこの後、屈辱の途中交代を強いられている。

【動画】「アマチュアすぎる!」トラップミスでOG&“カリウス級”のキャッチミス。中国人GKが犯した衝撃の失態
 中国のポータルサイト『捜狐』は「アマチュアすぎる。あまりに低レベルで、国内のプレーヤーが十分なスキルと精神力を備えていないことを象徴している」と糾弾。2点目については、「チャンピオンズ・リーグ決勝でリバプールのGK(ロリス)カリウスが犯したミスを彷彿とさせる」と伝えた。

 また、大手スポーツメディア『新浪体育』はユアン・イェ記者の次のような見解を掲載している。

「長春亜泰のゴールキーパーのミスは非常にレベルが低く、アマチュア的であり、プロの選手のパフォーマンスであるとは信じがたい。実際、中国のGKの全体的なレベルは過去に比べて大幅に低下している」

 トップリーグの守護神が、1試合に2度も信じ難いミスを犯したのは、さすがに衝撃を与えたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「愚問です」本田圭佑の“返信”に堂安律が反応!「90分観ていたとしても本田さんは…」
「ソン・フンミンはセンター。南野は遠っ」32人の各国スターが集結したW杯ポスターの“立ち位置”に韓国注目!「日本はよく見えない」
「臆病でラフな日本と勇敢な韓国」ブラジル人記者が明かした“日韓の違い”。「どちらが得るものが多かったかは明白だ」
W杯出場32か国の「優勝確率」をAIが予想! アジア2位の日本は何%? “本命”はFIFAランク1位のブラジルではなく…
「我々は日本より20年遅れている」森保Jのパラグアイ戦圧勝に中国衝撃!「南米の強国を打ち負かした」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ