柏原敏 新着記事

J1昇格圏を窺う3位徳島、「連戦対策」へリカルド・ロドリゲス監督が掲げる独自の“攻略術”とは――

[J2リーグ15節]松本1-3徳島/8月29日(土)/サンプロアルウィン 今季は『連戦を制する者がJ2リーグを制する』と言っても過言ではないだろう。 全42節のうちシーズンの3分の1以上となる1... 続きを読む

4年目のR・ロドリゲス体制、突き進む徳島スタイル。徹底した守備戦術で挑んできた福岡を相手に見えた課題は?

[J2リーグ6節]徳島0-1福岡/7月19日(日)/鳴門大塚 リカルド・ロドリゲス監督の就任から4年目。戦術的マイナーチェンジはあるものの「攻守において主導権を握る。ボール保持率を高め、奪われて... 続きを読む

【J再開後の注目株|徳島】「あの1本が入っていれば…」昨季の悔しさを誰よりも知るボランチの雑草魂

 昨季、徳島はJ1参入プレーオフの決定戦まで進出したが、湘南に1-1と引き分けて昇格には一歩届かず。今季はその悔しさを胸にスタートを切った。筆者がそんな徳島を取材するなかで、最も心を揺さぶられた... 続きを読む

【徳島】「カミ」の愛称で親しまれるGKの上福元直人。開幕戦の活躍はまさに“神”だった。

 昨季の徳島はGKを含めたビルドアップを軸に攻撃を組み立ててきた。しかし、足もとの技術に定評があり、リーグ41試合に出場した梶川裕嗣が横浜へ移籍。新たなGKの獲得が今オフの補強ポイントのひとつだ... 続きを読む

【徳島】ロドリゲス監督が積み上げてきたビルドアップの”本質”。日の目を見るまであと1勝に迫る

 J1参入プレーオフの2回戦で山形を1-0で破った徳島は、14日(土)に湘南との決定戦に挑む。J1昇格が決定するだけ重要な一戦になることは間違いないだろう。そんな徳島はなぜここまで結果を残せてい... 続きを読む

【徳島】J1昇格への鍵を握る「ビルドアップ」の進化。そのバックパスに明確な意図はあるか?

 シーズンを折り返し、プレシーズンから力を入れてきた『ビルドアップ』が少しずつ形になってきた。  主題から少し脱線するが、徳島の取材をしながら、ここ数年で最も印象に残っている相手が大分だ。17年の... 続きを読む

「何をするために徳島に来たか考えろ」内田裕斗を蘇らせた先輩・佐藤晃大から愛のムチ

 6月度のJ2リーグでリカルド・ロドリゲス監督が月間優秀監督賞に、岩尾憲が月間MVPに選出された。同月の徳島ヴォルティスはチームとしても5試合で4勝1分の好成績を残し、一気に順位を上げた。両者と... 続きを読む

徳島ヴォルティスを団結させた選手間ミーティング。6月の3連勝は偶然ではない

 勝点を積み上げているだけではなく、その内容が美談である。序盤戦は出場機会を得られずに我慢してきた河田篤秀が17節・FC町田ゼルビア戦(1-0)でホーム初先発に加えて今季初得点。18節・横浜FC... 続きを読む

J2徳島の未来を担う原石。渡井理己の進化過程を間近で見る楽しみ

 プロ2年目の渡井理己。高校時代は静岡学園高で10番を背負った逸材。第96回高校選手権の静岡県大会決勝では、持ち味のドリブルでスタジアム全員の度肝を抜いた。約30~40メートルを持ち運び、5人は... 続きを読む

徳島の攻撃を進化させた21歳。反骨精神に溢れる岸本武流の存在価値

 3月に「キャンプから多くの時間をビルドアップに費やしてきた」と徳島ヴォルティスの現在地を紹介した。まだまだ発展途上中ではあるが、5節・東京ヴェルディ(1-1)で岸本武流が挙げた得点のように、意... 続きを読む

徳島のスペイン人監督が追及するポゼッションサッカーは日の目を見るのか?

 今季のプレシーズンでリカルド・ロドリゲス監督が真っ先に手掛けたトレーニングは何だったかご存じだろうか? それは、ビルドアップ。高知県、宮崎県と約1週間ずつキャンプをしたが「ビルドアップでしっかり... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ