中野吉之伴 新着記事

【現地発】大迫勇也が待望のブンデス復帰を果たした裏で―――ボルシアMGは再起の幕開けを迎えていた。

 大迫勇也がブンデスに復帰したあの試合、ボルシアMGがブレーメンをホームに迎えた一戦での出来事だ。記者席に、空席を見つけ出した二人の若者がさりげなく座り込んでいた。ちょうど私のすぐ近くだった。ふ... 続きを読む

【現地発】「チームとしての成長を感じられた」欧州遠征でなでしこ指揮官が掴んだ”手応え”の正体。

 フランスで6月7日に開幕する女子ワールドカップ開催まで、2か月を切った。 4月1日から11日まで欧州遠征を行なった日本女子代表・なでしこジャパンは、9日に行われたドイツ戦の先発に、敗れたフラン... 続きを読む

ドルトムントがアリアンツ・アレーナにのみ込まれた夜、コバチとファーブルに何が起こったのか?【現地発】

 先週末の一戦で、ブンデスリーガ2位バイエルンが首位ドルトムントをホームに迎えた一戦は予想以上の大差で決着がついた。 試合開始早々からバイエルンが主導権を握り、ドルトムントに反撃の余地を与えない... 続きを読む

好調ブンデスの2クラブがシーズン終了前に監督交代を決断。そのワケは?【現地発】

 成績が悪いと監督は飛ばされる。追い込まれたクラブが選択する常套手段だ。 だが、成績が良いからいつまでも監督でいられるというわけでもない。現マンチェスター・シティ監督のジョゼップ・グアルディオラ... 続きを読む

大迫勇也抜きでも攻撃陣は好調なブレーメンだが…他にない強みを持つ日本人FWこそが終盤戦のキーマンに! 【現地発】

 ブンデスリーガ第26節終了時点で、ブレーメンは8位につけている。ヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得できる6位(レバークーゼン)との勝点差は3と、悪くない位置だ。 後半戦はリーガ9試合連続無敗... 続きを読む

大型補強も結構だが…過渡期を迎えた王者バイエルンが、未来に向けて今こそ着手すべきこと 【現地発】

 主力メンバーの高年齢化を懸念していたバイエルンのウリ・ヘーネス会長は、2017年8月に育成アカデミーを完成させた際、「育成はバイエルンの将来への大事なベースとなる。我々としては、移籍金高騰化が... 続きを読む

選手交代における“複合的なプラス”と“1対1止まり”の差――「監督采配」からビッグゲームを検証する

「監督の手腕が勝負の明暗を分ける」とよくいわれる。では、実際に監督の采配が、どれだけ試合の流れに影響を与えることができるのだろうか。 試合に向けて相手と自チームを分析し、対策を練って練習に落とし... 続きを読む

浸透した魅力的な攻撃スタイル――復活を遂げたレバークーゼンのラストスパートに要注目だ! 【現地発】

 レバークーゼンが好調だ。  1月にペテル・ボシュが監督に就任してから、7試合で5勝。結果だけではなく、内容的にも魅力的なサッカーを披露している。  ボシュの起用法で一番のポイントは、ドイツ代表MF... 続きを読む

今節でテデスコ体制終焉の可能性も…規律を失い凋落したシャルケは目を覚ませるか!? 【現地発】

 ファンの我慢が、限界を越えてしまった……。  シャルケはブンデスリーガ第23節のマインツ戦(0-3の敗戦)後、今シーズンの不振の責任を取って、スポーツディレクターのク... 続きを読む

お家騒動からの立て直しは成るか!? 前節で手応えを掴んだシュツットガルトが運命の一戦に臨む! 【現地発】

 海外なら、それぞれが自分の意見を口にするのは日常のこと。自分の考えの正しさを理論立てて説明し、それに対して相手が別の切り口から疑問を口にすれば、ぶつかり合いから新しいアイデアが生まれたりもする... 続きを読む

2月に入って狂い出した歯車…5戦連続未勝利のドルトムントは踏ん張ることができるか!? 【現地発】

 どんなチームでも、長いシーズンのあいだに調子を落としたり、思うように勝点を積み重ねられない時期がある。まさに今、開幕から好調だったドルトムントに、そうした事態が起こっている。 ブンデスリーガ第... 続きを読む

原口元気も認めるポジティブな変化! 熱き新指揮官の下、“勇敢”なハノーファーが浮上を図る 【現地発】

 キックオフ前、一瞬だったが、曇り空から太陽が顔を覗かせた。それは、何かの“吉兆”だったのだろうか。 ブンデスリーガ第21節、最下位のハノーファーが、ホームに17位ニュル... 続きを読む

香川だけじゃない! 今冬にドルトムントを離れ、早くも新天地で躍動する中盤のハードワーカー 【現地発】

 ブンデスリーガ第20節、首位ドルトムントをホームに迎えたフランクフルトは前半22分、マルコ・ロイスに先制ゴールを許し、その後も立て続けにチャンスを作られていた。24分、26分にもロイスが連続で... 続きを読む

ブンデス後半戦で巻き返しを狙う2チームの、指揮官をめぐる対照的なアプローチ 【現地発】

 ブンデスリーガは後半戦に入り、2節が終了した。  前半戦で不本意な成績に終わったクラブは、巻き返しを図るべく精力的に選手補強を行ない、準備期間で入念な分析と取り組みをしてきたはずだ。  うまくいか... 続きを読む

「強気でいかないと」 原口元気もプラス思考! 吹っ切れたハノーファーの逆襲が始まる!? 【現地発】

 フライブルクに向かう電車のなかで、陽気に歌うハノーファーのファンがいた。僕の席の少し先では、向かい合って座っていた所見の2人組に、熱心にクラブの素晴らしさを語っている中年ファンがいた。スタジア... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ