中野吉之伴 新着記事

ホッフェン会長への侮辱バナー掲示は“正当な抗議”か? ブンデスで頻発した横断幕問題、大切なのは歩み寄りだ【現地発】

 サッカーとは誰のためにあるのだろうか。 ヨーロッパが新型コロナウイルスの影響を受ける2週間ほど前の2月29日、ブンデスリーガ第24節のホッフェンハイム対バイエルン戦が、二度も中断されるという騒... 続きを読む

「やっと、光が見えてきた」苦しみ続けたハノーファーの“背番号10”原口元気が、息を吹き返したきっかけとは?【現地発】

 昨シーズンにヘルタ・ベルリンからハノーファーに完全移籍した原口元気は、今と全く別のイメージを描いていたはずだ。背番号10にふさわしい活躍をして、チームを上位に導き、さらにステップアップしていく... 続きを読む

ドイツの最前線で戦い続ける36歳。長谷部誠が目指す選手像「フュールングシュピーラー」とは?【現地発】

1月に36歳の誕生日を迎えたフランクフルト所属の長谷部誠は、今年に入って出場機会を減らしている。公式戦10試合中5試合に出場、フル出場は4試合。負傷や病気でもない限り先発から外されることがなかっ... 続きを読む

「延期したくても…」ドイツでも無観客マッチ開催へ。ファンの想いを知る現場のリアルな声は?【現地発】

 新型コロナウイルスの猛威は、一体どこまで広がっていくのだろうか。 ドイツでは感染者数が1100人を超えた(10日次点)。隣国スイスでは、早々に4月3日まで国内のリーグ戦は中止を決定。しかしドイ... 続きを読む

長谷部誠、鎌田大地所属のフランクフルト、ホーム戦で立見席がガラガラに…。ブンデス随一のサポーターに、いったい何が?【現地発】

 不思議な静寂さが漂っていた。 いつもの音楽もない。声高なアナウンスもない。スタジアムDJは抑揚なくスタメンを読み上げるだけ。 フランクフルトがウニオンベルリンをホームに迎えたリーグ戦での出来事... 続きを読む

「彼は何を話した?」ドイツ誌記者が食いついた、遠藤航の好パフォーマンス。背番号「3」は今、シュツットガルトの“芯”だ【現地発】

 ドイツ2部のシュツットガルトでプレーする日本代表MF遠藤航は、昨夏にベルギー1部のシント=トロイデンから期限付きで移籍した後、じっと出場機会を待ち続ける時間が続いていた。 そもそも、当時監督だ... 続きを読む

「チームの要だ」バイエルンを建て直した指揮官フリックの“慧眼”。アラバのCB起用がガタガタだった守備を…【現地発】

 1月に再開されたブンデスリーガ後半戦、リーグ5戦負け無しで首位を維持しているのがバイエルンだ。前半戦では不安定な試合が続き、監督だったニコ・コバチはクラブを去ることになったが、後任監督のハンシ... 続きを読む

シーズン前半に決断されたヘルタ・ベルリンの監督交代。後任クリンスマンがもたらしたものとは?【現地発】

 ドイツは長い冬を迎え、ブンデスリーガは中断している。現地時間1月18日には再開し、シーズン後半を迎える。 そんななか、前半だけでも怒涛の監督交代を経たチームがある。ドイツの首都ベルリンに居を構... 続きを読む

今季ブンデス「0」ゴールの鎌田大地。それでも監督が重宝し、クラブが契約延長を望む“実力派”へと変貌している【現地発】

 ブンデスリーガは年内の日程を終了し、再開は来年1月18日となる。 そんななか、現地12月15日に行なわれたブンデスリーガ第15節のフランクフルト対シャルケ戦(0-1)で鎌田大地に話を聞くことが... 続きを読む

昨季王者バイエルンに劇的な逆転勝利! 勝機はボルシアMG監督マルコ・ローゼの「腹を括った」采配にあり【現地発】

「同点ゴールのあと、我々はサッカーをすることを忘れてしまった」 ブンデスリーガ第14節、1-2で逆転負けを喫したボルシアMG戦後の記者会見でバイエルンの監督(年内は続投が決定)であるハンシィ・フ... 続きを読む

31歳の生ける伝説、レバンドフスキ。ブンデスの歴史的な記録に最も近いストライカーの原動力は?【現地発】

 ロベルト・レバンドフスキは、伝説を創るのかもしれない。 現地時間11月26日、チャンピオンズ・リーグ(CL)第5節が行なわれ、バイエルンはレッドスターと対戦し、6-0で勝利。このうち4得点をた... 続きを読む

対戦した長谷部誠も驚嘆! ブンデス首位のボルシアMGの快進撃は、マルコ・ローゼが持ち込んだ“レッドブル・スタイル”に有り!【現地発】

 勝点5ポイント差で9チームがしのぎを削っている混戦のブンデスリーガ上位陣。そんななか、バイエルンやドルトムント、RBライプツィヒなどの強豪を押しのけて単独首位に立っているのが、ボルシアMGだ。... 続きを読む

「彼が勝点1ポイントを持ち去った」堅守は健在、代表復帰待望論も! マッツ・フンメルスは、いったい何が凄いのか?【現地発】

 マッツ・フンメルスの守備は何がすごいのか。読みがいい、ポジショニングが巧み、そう言われていることが多い。 実際に、相手チームの動きを観察しながら、パスやドリブルが来るところを察知し、そこへ誘い... 続きを読む

欧州強豪クラブが獲得を狙う20歳、ドイツ代表“希望の星”カイ・ハベルツが耳を傾ける金言とは?【現地発】

 ドイツのフットボール史上、最高のタレントといわれるカイ・ハベルツ。先日、イタリア紙『トゥットスポルト』主催の、21歳以下の最優秀選手を選出するゴールデンボーイ賞に、ドイツ人として唯一ノミネート... 続きを読む

“失神”明けの復帰戦で痛恨のPK献上。それでもフランクフルト・長谷部誠の高評価が揺るがない理由【現地発】

 2-1で勝利したものの、第6節ウニオン・ベルリン戦におけるフランクフルトの代償は大きかった。この試合の終盤、GKケビン・トラップはハイボールに飛びあがった際、同僚の長谷部誠と激しく交錯。体勢を... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ