中田徹 新着記事

CL4強を目指すアヤックスの戦略は? オランダ国内では対峙するC・ロナウドとの意外な”繋がり”が話題【現地発】

 勝負の時が、刻々と近づいている。 オランダサッカー界のレジェンド、故ヨハン・クライフの息子ジョルディは、イタリアのスポーツ紙『Gazzetta dello Sport』のインタビューで「今のアヤッ... 続きを読む

日本代表初招集、鎌田大地はいかにしてベルギーの地で飛躍を遂げたのか

 アジアカップが終わった直後のことだった。鎌田大地に日本代表への想いについて尋ねると、こんな答が返ってきた。「日本代表入りを目標にしています。STVV(シント=トロイデン)で活躍すれば、いつか入... 続きを読む

小林祐希vs堂安律、日本屈指のレフティー対決!「オランダ北部ダービー」の勝敗の行方は!?

 15年ほど前から「オランダ北部ダービー」として盛り上がりを見せるようになったフローニンヘンとヘーレンフェーンの戦い。11月11日に行われるこの激突に、日本屈指のレフティーふたりが臨む。 今回の... 続きを読む

「冨安の才能は間違いない」「遠藤はとても賢い」シント=トロイデンの指揮官が明かす日本人の長所と短所【STVV現地レポート③】

 シント=トロイデン現地レポートの最終回は、チームを率いるマルク・ブライス監督へのインタビュー。日本人選手5人の実力、そしてオーナーが変わったクラブの状態を、どう考えているのか聞いた。   ◆ ... 続きを読む

日本企業傘下のシント=トロイデンは、欧州で"成功"できる?立石敬之CEOに訊く手応えと青写真【STVV現地レポート②】

 STVV現地レポート第2回目は、CEOの立石敬之氏のインタビューをお送りする。日本人オーナーが明かす、ベルギーでの最終目標とは。   ◆   ◆   ◆ シント=トロイデン(STVV)の立石敬... 続きを読む

直撃取材!「日本化」が加速するシント=トロイデンは、地元サポーターに受け入れられているのか?【STVV現地レポート①】

 森保ジャパンに選出された遠藤航、冨安健洋をはじめ、関根貴大、小池裕太、鎌田大地と5人の日本人選手が在籍しているジュピラーリーグ(ベルギー1部)のシント=トロイデン(STVV)。1924年1月1... 続きを読む

不慣れなポジションで状況打破に腐心するも…――日本期待の『三銃士』の現況は? 堂安律編

 日本代表は10月12日にパナマ(新潟)、同16日にウルグアイ(埼玉)と対戦する。 9月の国際親善試合では、コスタリカと対戦して3-0で完勝。幸先の良いスタートを切った森保ジャパンにとって、先の... 続きを読む

遠藤、冨安、鎌田が躍動! 難敵相手の完勝劇で「キラリ」と光った三者三様の個性

 ベルギーリーグで第7節を終えた時点で、“今季の驚き”として国内で注目を集めているのが、3位につけるアントワープだ。  豊富な資金力を背景に、スタジアムもすっかりリノベーシ... 続きを読む

「この夜の英雄になった」鮮烈デビューを飾った鎌田大地にベルギーメディアが熱視線!

 夏の移籍市場最終日にシント=トロイデン加入を決めた鎌田大地が、9月16日のデビューマッチで格上ヘントを下す決勝ゴールを決めた。  1-1で迎えた79分、鎌田は敵陣ペナルティーエリア左角手前からド... 続きを読む

「俺らしくなかったでしょ?」開幕戦1Gの堂安律が漂わせるゴールラッシュの予感

 欧州デビューイヤーとなった2017-18シーズン、オランダリーグで9ゴールを記録した堂安律には、さらなる飛躍が期待されている。今シーズンはフローニンヘンのエースとして期待が大きく、背番号も27... 続きを読む

【現地発】ベルギーで鮮烈デビューを飾った遠藤航。「目標のゴール数は?」と問われてどう答えた?

 ベルギー・リーグ第2節、8月5日のヘンク戦当日、シント=トロイデン(STVV)に移籍した遠藤航にビザが下り、そのまま18人のメンバーに名を連ねた。0-0のまま進んだ後半、戦況を眺めながら日本代... 続きを読む

「俺がキング」と豪語する堂安律はなぜ、欧州挑戦1年目で“MVP”を獲れたのか

 堂安律が今シーズンのエールディビジで挙げた9ゴールは、いずれも“個”の力を存分に発揮して奪ったものだった。 初ゴールは右サイドからのクロスをトラップし、低い弾道でDFと... 続きを読む

堂安律がふたたび鮮烈弾! 元日本代表、藤田俊哉はなぜ19歳の俊英を日本代表に強く推すのか

 4月15日のオランダ・エールディビジ、フローニンゲン対ローダJC戦で、堂安律が今季8得点目となるゴールを決めた。15分、右SBゼーファウクのマイナス気味のパスを受けると、中へ向かってカットイン... 続きを読む

【現地発】今季11点目をゲットした森岡亮太。“十八番" の股抜きが減少した背景に成長を見た

 現地4月6日に行なわれたベルギーリーグ・プレーオフ1のシャルルロワ戦で、アンデルレヒトの森岡亮太が今シーズンのリーグ戦11ゴール目を記録した。  開始3分、左サイドでルーズボールを拾った森岡が、... 続きを読む

「こいつだけにはやらせない」明暗分かれた“日本人対決”に久保と森岡は何を想ったか?

 4月1日(現地時間)、アンデルレヒト対ヘントのプレーオフで、追加点を決め、チームの2-0の勝利に貢献した久保裕也(ヘント)が、日本人記者たちに囲まれるのを見つけた森岡亮太(アンデルレヒト)は、... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ