安藤隆人 新着記事

溢れる涙を抑えきれず…前橋育英vs桐生一、県予選3回戦で実現した「群馬頂上決戦」の明暗

 選手権群馬県予選3回戦でまさかの『頂上決戦』となった。プリンスリーグ関東に所属する前橋育英と桐生一が、10月18日に太田総合公園サッカー場で激突した。【PHOTO】2020年の高校サッカー界を... 続きを読む

インカレ関東予選に異変!全国切符争いで2部が1部を凌駕…「どの大学も途轍もなく懸ける思いが強い」

 9月26日に開幕したアミノバイタルカップ2020年関東大学サッカートーナメント。通常であれば、これは夏の総理大臣杯の関東代表チームを決める大会であったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受... 続きを読む

「勝ててホッとした。でも…」青森山田の2年生エース松木玖生が異例の“同校決戦”後に漏らした想い

 10月4日に青森山田高グラウンドで行なわれた高円宮杯JFA U-18 サッカースーパープリンスリーグ2020東北決勝の青森山田対青森山田セカンドの一戦。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で便宜的に... 続きを読む

流経大柏の守護神・松原颯汰がジェフ千葉を選んだ理由。とにかくオーラが凄かったという先輩GKとは…

 10月1日、流通経済大柏高のGK松原颯汰の来季ジェフユナイテッド千葉加入が内定した。大阪のRIP ACE SCから千葉の強豪校、流経大柏の門を叩いた松原は、1年生で守護神の座を掴み、ズバ抜けた反射... 続きを読む

「チームを勝たせる10番になりたい」2学年上の相手から2発!U-16日本代表FW、内藤大和の飽くなき向上心

 9月21日から22日までの2日間で行なわれた2020 SBSカップドリームユースサッカー。新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、通常であればU-18日本代表と静岡ユース(静岡県選抜)に加え、海外... 続きを読む

「選手権優勝」の看板を引っ提げて鹿島入り、プロ1年目の葛藤…世代屈指のドリブラー松村優太の現在地

 U-19日本代表合宿でも、鹿島アントラーズでも同年代との熾烈な競争がある。 9月14日から3日間に渡って行なわれたU-19日本代表合宿において、鹿島のMF松村優太は、精悍な顔つきで自分の持ち味... 続きを読む

Jスカウトも注目の相乗効果!法政大3年生ボランチコンビの田部井涼&松井蓮之が築き上げた連係と芽生えたライバル心

 まもなく前期が終了し、後期に突入する関東大学サッカーリーグ。 毎節多くのJスカウトが会場に足を運び、新型コロナウィルス感染症拡大の影響で進路が決まっていなかった4年生が徐々に内定発表されていく... 続きを読む

昇降格なしでも『前橋育英のプライド』は変わらない! 異例のプリンスリーグで名門が開幕戦に快勝!

 ついに開幕したプリンスリーグ関東。プレミアリーグとプリンスリーグが融合し、スーパープリンスリーグとなった地域もあるが、関東は変更なく10チームによるリーグ戦が行なわれる。だが、関東も1巡のみの... 続きを読む

天皇杯茨城決勝は大激戦!関東1部・筑波大が2部の流経大から感じ取ったモノ「この圧は1部でも味わえない」

 1分たりとも目が離せない白熱の攻防戦だった。 全国各地で熱戦が広げられた天皇杯予選。茨城県の決勝は筑波大と流通経済大という、茨城のみならず大学サッカー界にその名を轟かせる2校の激突となった。今... 続きを読む

「彼らの活躍が刺激に…」明大FW佐藤凌我、東京V内定直後の慶應大戦で2発! 東福岡OBの躍動にも発奮

 8月24日、明治大からまたJリーガーが2人誕生をした。FW佐藤凌我とMF持井響太がともに来季から東京ヴェルディに加入することが内定した。「周りからの目は変わったと思っています。プロ内定選手とし... 続きを読む

今季の注目校、昌平が誇るダブルボランチは必見!プロ・大学スカウトも評価するコンビの成長曲線

 いよいよ来週からプリンスリーグ関東が開幕する。昨年の埼玉県1部リーグとプリンス参入戦を勝ち抜いて、2度目のプリンス関東に昇格した昌平は、昨年からの主軸が多く、全国的に見てもトップレベルの力を持... 続きを読む

Jユース昇格を断り京都橘へ。Jクラブのスカウトに見せつけた2年生エースの実力と名門守護神の壁

 京都橘の2年生ストライカー木原励は、強豪が揃うRyukeiCup2020でその力をスタンドで見つめたJクラブのスカウトたちに見せつけた。セレッソ大阪U-15からU-18への昇格を断って京都橘に... 続きを読む

まだまだ伸びる!高卒プロ入りを目指す、194cmの明秀日立高2年生GKが秘める驚異のポテンシャル

 発展途上――。明秀日立の2年生GK谷口璃成を語るにあたって、この言葉がピタリと当てはまる。 高2である彼は194cmの高さとバネを生かしたシュートストップが持ち味。特に1対1のシーンでは無闇に... 続きを読む

「トップ昇格の可能性は低いので…」C大阪U-18の“逸材”近藤蔵波が味わった挫折と、合同トライアウトで見せた“凄まじい気迫”

 2002年生まれ、“日韓ワールドカップ世代”のセレッソ大阪U-18に所属するMF近藤蔵波はまさに順風満帆だった。 C大阪U-15の時からU-15日本代表に名を連ね、U-... 続きを読む

「これでサッカー人生決まるから」Jリーガーの兄を慕う阪南大FW山口拓真がスカウトの前で誇示した異質な存在感!

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、今季はインターハイが中止となったり、各地区の大学リーグが延期となるなど、学生たちの活躍の場が極度に制限される異例のシーズンとなっている。とりわけ、プロ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ