エル・パイス紙 新着記事

「4人の主将が誰も役割を果たしていない」失速したバルサの根深い問題点を番記者が糾弾!【現地発】

 今できることは3月7日に新たな会長が選出されるのを待つだけ。そして新体制の下でメッシの去就を巡る問題を解決させ、フットボールのアイデンティティを取り戻し、経営を立て直さなければならない。 その... 続きを読む

7年ぶりのラ・リーガ制覇へひた走るアトレティコ。番記者が解き明かす戴冠チームとの「類似点」と「相違点」【現地発】

 アトレティコ・マドリーは、ラ・リーガの折り返し地点となる19試合を終えた時点で、勝点50の大台に乗せた。前回この偉業を達成したのはラ・リーガを制した13-14シーズン。その時と比較する声があが... 続きを読む

なぜバルサはシティCBの獲得を見送ったのか? ウンティティが露呈した小さくない“不安”【現地発】

 バルセロナのセクレタリア・テクニカ(強化部)が冬の移籍市場でマンチェスター・シティのエリック・ガルシアの獲得をリクエストしていた最中だった。その彼らが作成したというレポートの中身が地元カタルー... 続きを読む

世代交代にもがくバルサとマドリーに訪れる「判決の時」。CLの結果次第で“我慢の限界”に…【現地発】

 バルセロナとレアル・マドリーの2強が揃って世代交代の真っ只中にある。 それぞれ抱えている問題は根深く、早期に解決できる類のものではない。その悪戦苦闘する姿を見ていると、まるで下りのエスカレータ... 続きを読む

「パリSGに騙されている」そう言い返したS・ラモスをペレス会長は突き放し…難航する契約延長交渉の舞台裏【現地発】

 2018年5月、チャンピオンズ・リーグ(CL)決勝の会場となったキエフでのことだった。レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長はキャプテンのセルヒオ・ラモスに対し、リバプールを下してビッ... 続きを読む

すべてが“場当たり的”すぎるバルサの現状――世代交代の停滞、進まない本拠地の改修、そして延期となった会長選…【現地発】

 カンプ・ノウの改修を含む大型再開発プロジェクト「エスパイ・バルサ」は、ソシオの承認を得てから実行に移すまで時間がかかり、本拠地は老朽化が目立ってきた。 ラ・リーガでは前半戦で大きく出遅れ、巻き... 続きを読む

志願してPKキッカーを務めるも、同僚からの抱擁はなし…バルサの逸材プッチの“孤独な挑戦”【現地発】

 スーペル・コパ準決勝のバルセロナ対レアル・ソシエダは、陣地を取り合う攻守の入れ替わりの激しい好勝負となった。 両チームともに1点ずつにとどまったが、それはアクティブなゴールキーピングを見せたマ... 続きを読む

バルサはなぜビルバオに敗れたのか? 大一番で露呈した問題点を番記者が指摘【現地発】

 ともに負けられない一戦だった。スペインには株式会社化していないクラブが4つ存在する。今回のスーペル・コパの決勝で顔を合わせたバルセロナとアスレティック・ビルバオは、レアル・マドリーとオサスナと... 続きを読む

なぜフィジカル重視のヘタフェが久保建英を獲得したのか? サイクルの終焉が迫る指揮官が決断した“方針転換”【現地発】

 ラ・リーガでコロナによる中断の影響をモロに受けたのがヘタフェだ。昨年3月に中断した時点で5位につけチャンピオンズ・リーグ出場権獲得を視野に入れていたが、再開を境に快進撃がストップ。その後の11... 続きを読む

なぜモドリッチは35歳で輝きを取り戻したのか? 関係者が証言する名手の素顔「病的なまでに…」【現地発】

 昨シーズン、レアル・マドリーがラ・リーガ制覇を果たした夜の出来事だった。一通りの優勝セレモニーが執り行われた後、ルカ・モドリッチはその日の対戦相手だったビジャレアルのサンティ・カソルラと2人で... 続きを読む

「こんな選手はそういない」久保建英から“居場所”を奪った驚異の18歳、ジェレミ・ピノとは何者か? なぜバルサの誘いを蹴ったのか【現地発】

「サッカーは待ってくれない。すぐに活躍する選手が求められる」 タケ・クボ(久保建英)のプレータイムが減少している理由を正当化するかのようなこのビジャレアルのウナイ・エメリ監督のコメントは、同時に... 続きを読む

「選手といざこざがあってもここでは…」ペップはなぜシティとの契約延長を選んだのか?メッシ獲得へ波及する可能性は…【現地発】

 マンチェスター・シティの練習場を一緒に散歩していて、あるホールの扉の前で立ち止まった時だった。こちらが話しかけようとすると、ジョゼップ・グアルディオラが先に言葉を発した。「ここにきてから選手と... 続きを読む

闘将シメオネに激怒したJ・フェリックス。“アトレティコの顔”を二流選手扱いすべきではない【現地発】

 アトレティコ・マドリーがレアル・マドリーとのマドリード・ダービーで喫した敗北(0-2)はチームに様々な不確定要素をもたらした。中でも最も顕著なのが、またしてもビッグゲームで二流選手の扱いを受け... 続きを読む

「リークしただろ」逸材プッチを“公開叱責”したクーマン監督を選手は支持。ただ、チームは一体感に欠け…【現地発】

 バルセロナのシーズンの新チームお披露目の場であるジョアン・ガンペール杯を前にロナルド・クーマン監督は、リキ・プッチに対し夏の移籍市場期間中に移籍先を探すように進言した。さらにその自らの考えをよ... 続きを読む

マラドーナはピッチ内外でずば抜けた存在、メッシが特別なのはピッチ上だけ――。近くて遠い2人の物語【現地発】

 アルゼンチンにはアリエル・オルテガ、ハビエル・サビオラ、カルロス・テベスら「マラドーナ2世」と呼ばれた選手は何人もいた。しかしリオネル・メッシがその称号に最も近い選手であることに異論はないはず... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ