エル・パイス紙 新着記事

「利き足を判断すること自体が無意味」両足を完璧に使いこなす驚きのタレント【現地発】

 左右両足を完璧に使いこなす選手がいる。まるで遜色なしに、である。 ポルト時代にバイエルン・ミュンヘンとの対戦となった1987-88シーズンのチャンピオンズ・カップ(チャンピオンズ・リーグの前身... 続きを読む

アトレティコがリーガの覇権争いで有利と考える理由。ビッグ2の“両極端”なメンバー構成と比較すると…【現地発】

 アトレティコ・マドリーが歴史的な好機を迎えている。 ライバルのレアル・マドリーとバルセロナは、選手の大半が将来性豊かな若手、あるいは輝かしい実績を持ったベテランのいずれかの層に属している。この... 続きを読む

“流れの中から初得点”より注目されたメッシの「スルー」。批判を浴びる現状を象徴するシーンだった【現地発】

 リオネル・メッシは何もしなくても、注目されるプレーヤーだ。11月7日のベティス戦で、元チームメイトのクラウディオ・ブラーボ相手に決めた“無ゴール”は、現在“... 続きを読む

スペイン代表では異色の「フィジカルモンスター」に脚光!イニエスタらとは“対局”にあるが、活かさない手はない【現地発】

 10月のインターナショナルウィーク期間中に、フル代表デビューを遂げたばかりで、まだ出場が3試合にしか過ぎないにもかかわらず、各メディアでトップを飾ったのがアダマ・トラオレだ。その扱いはまるで超... 続きを読む

「ボールを奪われすぎだ」なぜデヨングはバルサで伸び悩んでいるのか? 母国のレジェンドたちも辛口評価【現地発】

 フレンキー・デヨングがなかなかバルセロナでアヤックス時代の輝きを放てずにいる。守備に奔走し、肝心の攻撃の組み立てにおける貢献度は希薄だ。今シーズンは開幕から自身が望むダブルボランチの一角として... 続きを読む

「チームプレーを理解することはない」バルサで孤立を深めるデンベレ。クーマンの“忍耐”もそろそろ…【現地発】

 ウスマンヌ・デンベレは一目惚れをさせてしまう選手だ。リオネル・メッシでさえも、練習中ボールに座りながらデンベレのプレーを目にしていると、当時の指揮官エルネスト・バルベルデの右腕だった第2監督の... 続きを読む

「戦術理解力は驚異的だ」関係者が声を揃えて絶賛するバルサの超新星。当初、クラブは獲得に難色を…【現地発】

 今から約2年前、バルセロナのクラブ内で一つの議論が起きていた。当時16歳で、1年前に宿敵のレアル・マドリーが見送ったペドリの獲得の是非についてだ。 所属クラブのラス・パルマスとの間でまとまった... 続きを読む

“批判をかわす天才”バルトメウはなぜ突然バルサを去ったのか? ドタバタ辞任劇の舞台裏【現地発】

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ政権が幕を閉じた。さんざん延命を図った挙句、しかも会長自身が、「辞任する理由が見当たらない」と明言したその翌日に総辞職するというドタバタ劇だった。 バ... 続きを読む

トーマスを“裏切り者”扱いするのは酷だ。忠誠心が蔑ろにされているのは、クラブにも責任がある【現地発】

 トーマス・パーテイが移籍期限最終日にアトレティコを去った。 彼の流出はスポーツ面で大きな空ける結果となったが、同時に経済面では資金繰りに苦しむクラブに小さくない穴を埋めることに寄与した。見方次... 続きを読む

「強硬な態度に驚愕した」メッシと衝突した“ノビタ”の知られざる素顔「無能と見くびると、痛い目に遭う」【現地発】

「わたしは黙々と仕事をするタイプだ。軋轢のない調和した状態を保ちながら、一方的に指示を出すよりもコンセンサスを取りながら物事を進める。一流のエンジニアでも一流の経済学者でも一流の弁護士でもない。... 続きを読む

「メッシと同じだよ」バルサの育成担当者が語るアンス・ファティの凄さ。スペイン代表はこの17歳中心のチームに?【現地発】

 このインターナショナルウィーク期間中、スペイン代表でもっとも注目を浴びた選手のひとりがアンス・ファティだ。約1か月前のウクライナ戦(スペインが4-0で勝利)、そしてシーズン開幕以来のバルセロナ... 続きを読む

40年ぶりに補強ゼロのマドリー、ベイルとハメスを“タダ”で放出も1億ユーロを捻出!唯一の誤算は…【現地発】

 今月5日にクローズした移籍マーケットで、レアル・マドリーは実に40年ぶりに補強ゼロに終わった。言うまでもなくパンデミックによる財政難を乗り切るための施策の一環であるが、加えて既存選手の放出でお... 続きを読む

バルサは買い物下手、それ以上に売るのも下手。上層部は自画自賛も、クーマン監督は憤慨【現地発】

「コロナショックを考慮すれば、ラ・リーガ3強の中で、われわれがもっとも有意義な移籍マーケットの期間を過ごした。他のクラブが一体どんな補強と売却を行なったというんだ?(ロナルド・クーマン)監督が望... 続きを読む

「選手と監督の立場が逆転した」初戦で見えたクーマン・バルサの“明確な変化”とは?【現地発】

 ルイス・スアレスがバルセロナからアトレティコ・マドリーに移籍した。ラ・リーガにおいて今オフ最大のトレード劇の是非については様々な意見が出ているが、これは双方にとってポジティブなオペレーションだ... 続きを読む

「旧知の指揮官がガクを新プロジェクトの目玉に」レガネスはなぜ柴崎岳を獲得したのか? スペイン人記者に直撃!【現地発】

 ガク・シバサキ(柴崎岳)がレガネスと契約した。レガネスは昨シーズン、4年間死守してきた1部の座を失い、今シーズンから再び2部で戦うことになるが、目標は当然昇格だ。そしてその新プロジェクトの目玉... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ