マルコ・パソット 新着記事

【ミラン番記者】本田圭佑はほとんど「空気」。今後もそれが変わる兆候はない…

 いきなりだが、問題。正解すれば100万ドル級だ。しかし、本人がその気持ちを吐露しない限りは、誰もその本当の答を知ることはできないだろう。そのクエスチョンとは、「今の矛盾した立場を本田圭佑はどう... 続きを読む

本田圭佑にミラニスタから非難轟々…。「今すぐ出て行ってもいい」、「ファンの気持ちが分かっていない」

 ミランの本田圭佑は、10月25日のジェノア戦(セリエA10節)で今シーズン初先発。しかし、相手の失点に絡む痛恨のミスを犯せば、攻撃でも何も違いを作り出せず、62分にベンチに下げられた。  最終的... 続きを読む

【ミラン番記者】本田圭佑がラストチャンスで戦犯に…。今回ばかりは「完全にアウト」だ

 ミッション失敗――。  10月25日のジェノア戦(セリエA10節)で訪れた本田圭佑にとって今シーズン初のスタメン試合は、最悪の結果に終わった。まるでシーンを重ねるごとに主人公がより悲惨な状況にな... 続きを読む

【ミラン番記者】本田圭佑が「栄光の10番」を背負うことを大多数のミラニスタは不愉快に思っている

 今度は怪我だ。本田圭佑の抱える問題がまだ足りないとでも言うかのように、今度は左足首の捻挫が彼を見舞った。 「足首がどうやら腫れているようだ」  セリエA8節のキエーボ戦を翌日に控えた10月15日の... 続きを読む

【ミラン番記者】本田圭佑のサポーター批判にミラニスタは「無視」と「怒り」の両極端

 イタリアでは本田圭佑の名前が、ここにきて再び人々の話題に上るようになっている。しかし悲しいかな、それはピッチでの活躍が理由ではない。今シーズンが始まって以来ずっと、ほとんどベンチを温め続けてい... 続きを読む

【ミラン番記者】「クラブで控え」本田圭佑の日本代表招集に疑問。イタリアではありえない!

 何かが変わると思われる時には、それが本当に現実になるのかを時間をかけて見守らなくてはいけない。  しかしどうやら先週の練習中、何かが変わり始めたのは確かなようだ。監督のヴィンチェンツォ・モンテッ... 続きを読む

【ミラン番記者】本田圭佑の「バルサ売り込み」は本当だった! 関係者が真相を激白

 このままいくと本田圭佑にとって今シーズンは、暗いトンネルに入って出口が見えない袋小路のような1年になりそうだ。ミランは試合を重ねるごとに成長を見せているが、そこに本田の入り込む余地はない。  数... 続きを読む

【ミラン番記者】ベンチ生活の本田圭佑は一刻も早く身の振り方を考えるべきだ

 サッカーの道には終わりがなく、どこに続いているのかわからない。もしかしたら、今は裏道に追いやられている本田圭佑も、数週間後にはメインストリートを歩いているかもしれない。そう、ミランに来てから何... 続きを読む

【ミラン番記者】少しだけ光明を見出した本田に最適のポジションは!?

 まだ3試合――。しかし、たったの3試合を見ただけでも、今のミランが、包み直して最初からやり直した方がいい状態なのは明らかだ。  不運にも、ミラン対ウディネーゼという見苦しい試合を観戦してしまった... 続きを読む

【ミラン番記者】本田圭佑のレギュラー奪取はエベレスト登頂並みの難関だ

 8月31日の22時。ゴングが鳴って、カルチョメルカート(移籍市場)は閉まった。  今夏のミランの補強は、1986年から続くシルビオ・ベルルスコーニ時代の中でも最も実りの少ないものの一つとなった。 ... 続きを読む

【ミラン番記者】本田の残留はほぼ確定、そして今季限りの在籍であることも…

「ナポリからミラノへ帰る飛行機のなかでの本田の表情と視線はことのほか、暗かった」  そう伝え聞いている。  また、これまでの数年、本田はいつもサン・シーロのVIP席を年間で予約していたが、今年はまだ... 続きを読む

【ミラン番記者】本田圭佑はモンテッラ監督にとって「控え選手」。それは「ニンジャ発言」にも如実に…

 全ては予想通りで始まった。スソがスタメン、本田圭佑はベンチ。夏のプレシーズン当初から不変だったこのヒエラルキーは、本拠地サン・シーロにトリノを迎えた8月21日のセリエA開幕戦でも同じだった。  ... 続きを読む

【現地発・本田圭佑】新監督の低評価と強力ライバル加入の噂。またも困難の夏に…。

 またしても、「デジャヴ」だ。  思えば本田圭佑がミランに来てから毎夏、我々はいつも同じ疑問を繰り返している。新シーズンの本田を待ち受けているものは? 新監督との関係は? 彼のチームでの立ち位置は... 続きを読む

ミラン番記者の現地発・本田圭佑「クラブはすべてが不透明。そして、本田の未来も…」

 全ては予想通り――。本田圭佑をはじめミランの選手たちは大健闘したが、やはり奇跡は起こせなかった。5月21日のコッパ・イタリア決勝、ローマの夜空にカップを掲げたのはユベントスだった(延長戦の末、... 続きを読む

ミラン番記者の現地発・本田圭佑「リトル・ホンダが薦めたクラブとはいえ、さすがに愛想を尽かしても不思議はない」

 ミランはどん底だ――。  本田圭佑が加入して以降のこの2年半で、私は何度もそう綴ってきた。その度に「これ以上悪くなりようがない」と思っていたからだ。そして株価が暴落したあとに必ず反発して上昇する... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ