【レフェリー名鑑】EURO2016の名勝負を裁く、18名の主審を一挙に紹介!

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2016年06月07日

モウリーニョから酷評を受けたスコミナ。


Damir SKOMINA
ダミル・スコミナ
スロベニア国籍/1976年8月5日(39歳)
国際レフェリー歴/13年目
国際試合の担当歴:110試合
1試合平均:イエローカード=4.60、レッドカード=0.29PK0.21
 
 健康上の理由により16歳でサッカー選手を断念し、審判の道を志す。ミスジャッジは少ないものの、退場やPKなどの判定の際に躊躇しがちで、モウリーニョから「弱腰でナイーブだ」と酷評されたことも。
 

Clement TURPIN
クレマン・チュルパン
フランス国籍/1982年5月16日(34歳)
国際レフェリー歴/6年目
国際試合の担当歴:50試合
1試合平均:イエローカード=3.36、レッドカード=0.30PK0.31
 
 30代前半でリーグ・アンのビッグマッチを度々担当する、フランスの若手有望株。ただ試合によって判定の基準にバラつきがあり、しばしばその判定が物議を醸す。
 
Photographs by Getty Images
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ