• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】仙台1-1C大阪|マルティノスがチームを救うスーパーゴール。チアゴは攻守に存在感

【J1採点&寸評】仙台1-1C大阪|マルティノスがチームを救うスーパーゴール。チアゴは攻守に存在感

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2021年05月30日

C大阪――前線の4人は今一つの出来

MF
10 清武弘嗣 5.5
2トップの後ろで自由に動いてボールをよく受けて、決定機を作り出せていたが、ゴールにつなげるために、もう少しリズムを変えるプレーも欲しかった。

MF
17 坂元達裕 5.5
トップ下もしくはシャドーといった形で前線を自由に動き回り、積極的な仕掛けで決定機を作り出し、後半はゴールへの積極性も高まったが、ゴールは奪えず。

FW
9 アダム・タガート 5.5(72分OUT)
ロングフィードから相手の最終ラインの背後に抜け出してのシュートを決めておきたかった。よくボールを収めてはいたが、もっとシュートを打ちたかった。

FW
25 奥埜博亮 5.5
最初はA・タガートと2トップのような形になったり、中盤に降りたりして、攻撃にリズムを生み出そうと奮闘し、終盤はボランチでプレー。黒子に徹したような印象で、古巣相手のゴールはならず。
 
途中出場
FW
20 大久保嘉人 5.5(65分IN)
ベテランらしく相手の隙を見て、したたかにシュートを狙っていったが、追加点を奪うことはできなかった。

MF
5 藤田直之 5.5(72分IN)
ボランチに入り、チームの攻撃に良いリズムをもたらしたかったが、相手の反撃をうまくはね返すことができず、攻撃も活性化できなかった。

監督
レヴィー・クルピ 5.5
3バックにシステム変更し、ボールの支配率を上げることができ、守備も手堅くやることはできた。しかし相手の途中交代の選手をうまく止めきれずに失点し、勝点3を取り逃した。交代枠をもっと有効に使いたかった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

取材・文●小林健志(フリーライター)
【関連記事】
「品があってよろしい」100周年記念ユニ着用の日本代表集合写真に反響。「マンチェスターシティに見えた」
「なぜ2部の無名DFが日本へ」徳島の新助っ人カカの移籍は、ブラジル記者も驚きだった【現地発】
挫折の連続を経て…J1王者から掴んだ入団内定。流通経済大DFはなぜ川崎からのオファーを信じて待てたのか?
「バケモン」「黄金の左」仙台助っ人FW、敗色濃厚の川崎戦で劇的同点弾! 驚愕の弾丸ショットに大反響
「完璧やったなー」セレッソ大久保嘉人、渾身の“キャラ弁”に大反響! 小野伸二も「今度教えて~」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ