【J1採点&寸評】川崎 1-0 鳥栖|遠野が値千金の決勝弾!!両チームの持ち味が出る好ゲームに

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2021年04月08日

鳥栖――攻撃陣は一点を奪えず

古巣対戦となったエドゥアルドらが身体を張る。鳥栖は奮闘したが、勝利には届かなかった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

FW
15 酒井宣福 5.561OUT
2トップの一角で先発を果たす。ロングボールを競り合ったが、なかなか起点にはなれず。守備では走った。

23 本田風智 5.561OUT
酒井の周囲を動きながらチャンスを構築しようとした。後半立ち上がりは周囲とよく絡み、さあここからというところで、田代退場を受けて交代。



 
交代出場
MF
7 中野嘉大 5.525IN
島川の負傷というアクシデントを受け、古巣との対戦で前半の途中にピッチへ。ただ札幌からレンタルで加わったばかりなだけに、チームの流れに乗るのに苦慮。

MF
24 飯野七聖 5.561IN
三笘のドリブルに食らいつくなど奮闘。しかし失点シーンでは、エドゥアルドとともに、ボールに先にアタックできるチャンスを生かせずにクリアできなかった。

FW
8 林 大地 5.561IN
退場者を出したチームを救いたかったが、気合い十分の突進もなかなかゴールに近づけず。悔しいシュート0本。
 
DF
39 松本大輔 6(61IN
退場した田代に代わり最終ラインへ。声を張り上げて周囲を叱咤激励。球際での力強さも示した。失点シーンではL・ダミアンに誘い出されてしまったが、75分には三笘のシュートチャンスをギリギリで食い止めた。


FW
9 山下敬大 -(76 IN
最後の交代カードとして投入される。ロングボールを競り合ったが、シュートには持ち込めなかった。

監督
金 明輝 6
試合序盤から大声で指示を飛ばし、川崎からの勝利を目指した。試合後には結果がすべてというニュアンスのコメントを残すも、選手たちを好パフォーマンスに導いた。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 
【関連記事】
途中出場の遠野が決勝弾!!鳥栖とのポゼッション対決を制した川崎がJ1通算300勝
STVV鈴木優磨が2ゴールを叩き込み、今季17得点に到達! 橋岡大樹も2アシストで勝利に貢献
日本のファンが見せたモンゴル代表への振る舞いに中国メディアが驚き!「意外なことに…」
【川崎】守護神チョン・ソンリョンが骨折で全治4週間。山村も肉離れで3か月の長期離脱に…
「バカうまい笑」「鳥栖のビースト!」五輪世代の2021年ファーストゴールは林大地! 先制弾にファンも大盛り上がり!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ