「バカうまい笑」「鳥栖のビースト!」五輪世代の2021年ファーストゴールは林大地! 先制弾にファンも大盛り上がり!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月29日

もどかしい展開を吹き飛ばす先制弾!

林の2021年ファーストゴールで、U-24日本代表が1点をリードしている。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 3月29日、国際親善試合のU-24日本代表対U-24アルゼンチン代表の一戦でFW林大地が貴重な先制ゴールを奪った。

 堂安律に代わって追加招集となった林は、U-24アルゼンチン代表との第2戦で初の先発出場。序盤から前線での激しいプレスで存在感を示すと、前半終了間際の45分、最終ラインの瀬古歩夢のロングフィードに抜け出した林が、GKとの1対1を制してネットを揺らす。

 ここまでボールを保持しながらも、なかなかゴールを奪えないもどかしい展開だったなか、それをも吹き飛ばす林の貴重な1発に、SNS上でファンも大きな盛り上がりを見せている。
 
「林ーーーーーーーー!!!!!」
「サガン鳥栖のビースト!」
「バカうまい笑」
「世界に羽ばたいてしまう…」
「かっけえ」
「シュートの瞬間、子どもと叫んだ」
「瀬古のフィードも、(珍しく)林のトラップ&シュートも、完璧だった!」
「ナイスゴール!」

 日本は林の五輪世代2021年ファーストゴールで1点をリードして前半を折り返している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】アルゼンチンから先制! 林大地の鮮やかなフィニッシュ!

【PHOTO】林 大地に得点が生まれ日本が1点を先行!追加点を目指し後半に臨む

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ