• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】FC東京2-1仙台|ノリに乗っている同点弾のU-24代表FWがMOM! 児玉、三田も高評価

【J1採点&寸評】FC東京2-1仙台|ノリに乗っている同点弾のU-24代表FWがMOM! 児玉、三田も高評価

カテゴリ:Jリーグ

後藤勝

2021年03月22日

仙台――FW陣はシュートが少なく難しい評価

蜂須賀が左サイドで躍動し、先制点もゲット。しかし勝利に繋がらず…。写真:田中研治

画像を見る

MF
32 氣田亮真 5(84分OUT
攻守両面に渡ってうまく絡めないまま、終盤まで時間が進んでしまった印象。とくに攻撃面ではもっとインパクトがほしかった。 

FW
15 西村拓真 5(76分OUT
ボールが入って来ず気の毒な面はあるが、3-4-2-1の1トップでほとんど仕事をこなせなかった。2トップの一角での先発を見てみたい。
 
交代出場
FW
11 赤﨑秀平 5.5(71分IN
S・マテに代わって出場。4-4-2へとフォーメーションを変更するカギになっていた。欲を言えば短い時間でもシュートを撃ちたかった。

FW
19 皆川佑介 ―(76分IN
4-2-3-1の1トップを務め、長身を活かして相手ゴール前に迫ったが成果はなし。先発で結果を残して欲しいところだが……。

MF
14 石原崇兆 ―(76分IN
途中出場で左サイドバックを担当。短い時間ながら、最終ラインを破綻させないだけの働きは出来ていた。

DF
5 アピアタウィア久 ―(84分IN
88分に永井をアフターで引っ掛け、イエローカードをもらってしまった。不要なファウルで警告はもったいない。ただやる気は感じられる。

MF
26 加藤千尋 ―(84分IN
90+2分、D・オリヴェイラにゴールライン上で防がれてしまったが、惜しいヘディングシュートを放った。途中出場でヒーローになりかけた活躍は評価したい。

監督
手倉森誠 5
3-4-2-1、4-4-2、4-2-3-1を時間帯ごとに使い分けてゲームを進めていくプランニングは良かったが、守備の細部がやや煮詰められておらず2失点で敗戦。戦い方を構築するまであともう少しだ。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

取材・文●後藤 勝(フリーライター)

【J1第6節PHOTO】FC東京2-1仙台|蜂須賀のゴールで先制されるも田川&オリヴェイラのゴールでFC東京が逆転勝利!
【関連記事】
緊急事態宣言中になぜ? FC東京の波多野と安部が会食で規律違反。5日間程度の謹慎処分に
「日本で最も忘れられない経験をした」イタリア審判協会会長、Jリーグで笛を吹いた過去を回想
「日本のファンがうらやましい」イニエスタの“超絶技巧”にファン驚嘆! 米メディアがJリーグでのベストプレー集を公開
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「欧州組9人を揃えてきた」発表された日本代表23人に韓国メディアも警戒!「南野は招集、久保は除外」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ