• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】FC東京2-1仙台|ノリに乗っている同点弾のU-24代表FWがMOM! 児玉、三田も高評価

【J1採点&寸評】FC東京2-1仙台|ノリに乗っている同点弾のU-24代表FWがMOM! 児玉、三田も高評価

カテゴリ:Jリーグ

後藤勝

2021年03月22日

仙台――先制点の蜂須賀や両WBを高く評価

【警告】FC東京=渡辺(36分) 仙台=マルティノス(11分)、平岡(31分)、真瀬(81分)、上原(83分)、アピアタウィア(88分)
【退場】FC東京=なし 仙台=なし
【MAN OF THE MATCH】田川亨介(FC東京)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
仙台 5
3月に入って失点が多い。3-4-2-1で守備的にスタートし、セットプレーで先制するところまでは良かった。しかし選手間のスペースやウラにパスを通してくる相手へのカバーがはっきりせず、出し手をフリーにさせてしまったことが致命傷になった。

【仙台|採点・寸評】
GK 
27 ヤクブ・スウォビィク 5.5
30分や52分にCKをパンチングで弾くなど反応の良さを見せたが、1対1の場面では防ぎ切れず無念の2失点。

DF
25 真瀬拓海 6(84分OUT
ボールを持てば質の高いクロスを送り、守備では右大外の防波堤となった。右サイドの責務を全うしていただけに敗戦は残念だ。

23 シマオ・マテ 4.5(71分OUT
2失点目の場面でD・オリヴェイラにかわされてしまうなど、ほとんど良いところを見せられず。4バックへのシステム変更時に交代で退いた。

13 平岡康裕 5
18分にD・オリヴェイラをスライディングで止めたが、それ以外の場面では対人で簡単に抜かれてピンチを招いていた。

4 蜂須賀孝治 6(76分OUT
右CKから、渡辺剛のマークを外して頭で合わせた先制点はお見事。真瀬と同様に、左サイドでよい動きを見せていた。4バックへの移行後も5分間プレーした。
 
MF
16 吉野恭平 6
3バックの右と4バックのCBを務め、90分間プレー。フォーメーション変更を支え、試合終了まで希望を繋いだひとり。

8 松下佳貴 5.5
ボランチでコンビを組んだ上原と、ゲームをコントロールしようと試みたが、2点目への流れを作ることは出来なかった。

20 マルティノス 4
イライラが表面に出やすく波のあるプレーに。相手DFの至近距離ブロックが容易に予測される場面で雑に蹴るなど、良くない面が目立った。

6 上原力也 6
先制点に繋がった右CKをはじめ、高い精度のキックでキッカーとしても攻撃に貢献。中盤でのディフェンスでも奮闘した。
 
【関連記事】
緊急事態宣言中になぜ? FC東京の波多野と安部が会食で規律違反。5日間程度の謹慎処分に
「日本で最も忘れられない経験をした」イタリア審判協会会長、Jリーグで笛を吹いた過去を回想
「日本のファンがうらやましい」イニエスタの“超絶技巧”にファン驚嘆! 米メディアがJリーグでのベストプレー集を公開
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「欧州組9人を揃えてきた」発表された日本代表23人に韓国メディアも警戒!「南野は招集、久保は除外」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ