【J1採点&寸評】神戸2-1松本|勝利の立役者は鮮やか先制弾のビジャ!高徳、西らも躍動

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年09月14日

松本――中美は積極的に攻撃に関与

MF
8 セルジーニョ 5.5
トップ下の位置から最前線まで上がり精力的な上下動を繰り返し、攻守に厚みをもたらす。しかしボールを持てばすぐに相手に囲まれ、自由を得られなかった。

FW
13 中美慶哉 6(78分OUT)
19節・磐田戦ぶりに出場すると、積極的に攻撃に関与。50分にはサンペールからボールをかっさらい、痛烈なミドルシュートを放つ。

50 阪野豊史 5.5(72分OUT)
必死に身体を張ってボールを収めようと奮闘したものの、フェルマーレンの執拗なマークに苦しみ、役割をまっとうできず。
 
交代出場
MF
20 杉本太郎 5.5(65分IN)
攻撃のリズムを作りたかったが、なかなかボールを持てなかった。途中起用の期待に応えられたとは言いづらい出来。

MF
11 永井 龍 6(72分IN)
出場直後からフルスロットルで相手にプレッシャーをかけ、全力で前線を駆け上がりパスを引き出した。気迫を感じさせた。

MF
25 町田也真人 ―(78分IN)
投入直後に2失点目が決まったことで、いつもよりも、やや大人しい印象。果敢な仕掛けは鳴りを潜め、決定的な仕事はできず終い。

監督
反町康治 5.5
ビハインドの状況を受け、次々に攻撃的な交代カードを切ったが、流れを変えられず。2失点を喫し、プランが崩れる。

取材・文:多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ