【J1採点&寸評】神戸2-1松本|勝利の立役者は鮮やか先制弾のビジャ!高徳、西らも躍動

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年09月14日

松本――水本のパフォーマンスは悪くなかった

【警告】神戸=なし 松本=なし
【退場】神戸=なし 松本=なし
【MAN OF THE MATCH】ダビド・ビジャ(神戸)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
松本 5.5
流動的に前線を動き回るアタッカー3枚を急先鋒にして、積極果敢なプレッシングを実現。粘り強く組織的に戦ったものの、個人の技量の部分で劣った。

【松本|採点・寸評】
GK
1 守田達弥 4.5
1点目は反応が遅れ、2点目のヘディングシュートはボールに触りながらも、弾き出せず。いずれも悔しい失点だった。

DF
4 飯田真輝 4.5
先制点の場面で、ビジャにわずかにスペースを与えてしまい、シュートに持ち込まれたのは痛恨。相手に流れを渡す小さくないミスだった。

31 橋内優也 5.5
ビジャの切れ味鋭いカットインに困惑しながらも、瀬戸際のところで身体を投げ出してシュートブロック。失点シーンでカバーが遅れたのが悔やまれる。

41 水本裕貴 6
リズムの良いパスワークに戸惑うも、要所ではしっかりシュートをシャットアウト。全体的なパフォーマンスは決して悪くなかった。
MF
3 田中隼磨 4.5
試合を通して献身的にアップダウンし、声を張り上げチームを鼓舞。しかし酒井と古橋のコンビネーションに度々翻弄された。

6 藤田息吹 4.5(65分OUT)
プレスをかけても簡単に剥がされ、ボールを持っても無難なプレーに終始。消化不良のまま、後半途中に交代を命じられた。

14 パウリーニョ 5.5
中盤の後方に位置取るも、運動量が少なく、効果的な働きはできなかった。もう少し左右に散らすパスを出せれば、流れが変わったか。

42 高橋 諒 5
ボールを持たれる展開でどうしても守備のタスクが増加。攻撃に出ようにも、自陣に押し込まれてなかなかポジションを上げられなかった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ