【J1採点&寸評】横浜1-0松本|勝負を決めたE・ジュニオと大津を高く評価!松本は粘り強く守ったが攻撃陣は…

カテゴリ:Jリーグ

藤井雅彦

2019年06月22日

松本――山本は先発のチャンスを生かせず

42 高橋 諒 6
対面した仲川との1対1でスピード負けしなかったのは素晴らしい。攻撃関与の回数は少ないが、全体的には及第点の内容だ。
 
14 パウリーニョ 5.5
運動量豊富な天野の動きによく食らいついたが、ボールを奪うには至らず。持ち前の刈り取る能力を発揮し切れなかった。
 
FW
11 永井 龍 5.5(71分OUT)
攻撃回数そのものが少なくオフェンスで見せ場を作れず。前線からの守備での貢献度は大きかったが、本人は消化不良だろう。
 
19 山本大貴 5(59分OUT)
初先発のチャンスがめぐってきただけに序盤のチャンスを決め切りたかった。相手ゴール前でのクオリティが不足していた。
 
交代出場
MF
13 中美慶哉 5.5(59分IN)
フレッシュな状態でピッチに投入され、前線で相手にプレッシャーをかけ続けた。与えられたタスクはしっかりこなした。
 
FW
9 高崎寛之 5.5(71分IN)
スコアレスの状況で試合を決める仕事を託され、セットプレーでターゲットマンとして相手を引き付ける役割を果たす。
 
MF
17 塚川孝輝 -(89分IN)
ビハインドになってからピッチへ。アディショナルタイム5分含めて懸命にプレーしたが戦況を変えることはできなかった。
 
監督
反町康治 6
前半スコアレスはゲームプラン通りだろう。後半に入ってからも拮抗したゲーム展開だったが、ワンチャンスを決められて沈む。

取材・文●藤井雅彦(ジャーナリスト)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【横浜FM 1-0 松本PHOTO】エジガル・ジュニオの4戦連続弾で横浜FMが暫定2位浮上!!
【関連記事】
【ウルグアイ戦コラム】三好は人生を一変させた可能性も…森保ジャパンが強敵相手に示したポテンシャル
横浜F・マリノスが新たな練習施設の整備に横須賀市と合意! 新拠点となる施設の概要は?
【セルジオ越後】ウルグアイの猛攻によく耐えた!でも、ドローで悔しくないのか?
「VARで判断すべきだった」「モニターを見ようともしなかった!」ウルグアイ戦の“PK見逃し”がスペインでも話題に
清水が劇的AT弾で名古屋を撃沈!初先発の西澤が90+5分に決勝点、ドウグラスは5戦連発

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ