【J1採点&寸評】横浜1-0松本|勝負を決めたE・ジュニオと大津を高く評価!松本は粘り強く守ったが攻撃陣は…

カテゴリ:Jリーグ

藤井雅彦

2019年06月22日

横浜――喜田には主力の風格が漂う

【警告】横浜=和田(76分) 松本=田中(90+3分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】エジガル・ジュニオ(横浜)

画像を見る

[J1リーグ16節]横浜1-0松本/6月22日(土)/日産スタジアム

【チーム採点・寸評】
横浜 6
前半のチャンスを決め切れずスコアレスで折り返した後半はややトーンダウン。M・ジュニオールを出場停止で欠いたこともあって決め手がなかった。ホームでしっかり勝点3を手にしたのは大きいが、課題を残す試合でもあった。
 
【横浜|採点・寸評】
GK
1 朴一圭 6
クロスボールに対して味方のT・マルチンスと交錯したのは反省材料。それ以外の場面では安定感あるパフォーマンスを見せた。
 
DF
33 和田拓也 6
前線の選手を見ながら空いたスペースでボール回しに参加。36分の決定機は相手DFをかわすためにコースを狙い過ぎたか。
 
13 チアゴ・マルチンス 6
背後のスペースを突かれたシーンでは抜群のスプリント能力が生きる。欲を言えばセットプレーで脅威を与えたかった。
 

44 畠中槙之輔 6
守備は被カウンターのリスク管理が主な仕事。攻撃では持ち前の鋭い縦パスが数えるほどで、無難な球出しが多かった。
 
5 ティーラトン 6
中盤の形がワンボランチになったことでインサイド寄りにポジションを取る回数が増え、360度の視野を求められる状況になるなか、高いテクニックとパス能力を発揮。守備でも被カウンターの場面で自陣までスプリントするなどハードワークが際立った。時折見せる軽いプレーが玉に瑕だが、横浜の特異な戦術にすっかりフィットしている。
 
MF
8 喜田拓也 6.5
的確なターンから鋭い縦パスでチャンスメーク。天野と山田を高い位置に押し上げる配慮もさすがで、軸としての風格すら漂う。
 
10 天野 純 6
序盤は決定機を演出する好パスとバー直撃のFKで存在感。しかし後半は位置取りが低くなり、前半ほどチャンスを作れず。
 
【関連記事】
【ウルグアイ戦コラム】三好は人生を一変させた可能性も…森保ジャパンが強敵相手に示したポテンシャル
横浜F・マリノスが新たな練習施設の整備に横須賀市と合意! 新拠点となる施設の概要は?
【セルジオ越後】ウルグアイの猛攻によく耐えた!でも、ドローで悔しくないのか?
「VARで判断すべきだった」「モニターを見ようともしなかった!」ウルグアイ戦の“PK見逃し”がスペインでも話題に
清水が劇的AT弾で名古屋を撃沈!初先発の西澤が90+5分に決勝点、ドウグラスは5戦連発

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ