【J1採点&寸評】C大阪0-0大分|好セーブの守護神を評価! 3戦連続無得点のセレッソで奮闘したのは…

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年04月27日

大分――藤本はノーゴールに終わる

エースの藤本はこの日ノーゴール。3本のシュートはすべて空砲に。写真:徳原隆元

画像を見る

MF
10 藤本憲明 5
前線での動きは少なく、M・ヨニッチに封じられた。何度か放ったシュートも精度を欠き、ノーゴールに終わる。
 
14 小塚和季 5(72分OUT)
C大阪にとって脅威になり切れず。ボールを持っても、近くの味方につなぐだけで攻撃に変化を加えられなかった。
 
FW
45 オナイウ阿道 5(89分OUT)
そもそもペナルティエリア内に入り込む回数が少なく、シュート1本にとどまる。59分のヘディングがヒットしていれば……。
交代出場
MF
44 ティティパン 5.5(72分IN)
中盤の強度を高めるために投入される。違和感なく試合に入ったが、これといって特筆すべきプレーはなく、可もなく不可もない評価に。
 
DF
3 三竿雄斗 -(80分IN)
後半途中から丁寧にゲームに入ると、守備的に振る舞い無失点で試合を終わらせた。的確な位置取りが光る。
 
FW
9 後藤優介 -(89分IN)
終盤に投入されるも、ほとんどゲームに絡むことなく終了の笛を聞く。もっとプレー時間が欲しかった。
 
監督
片野坂知宏 6
緻密なポジショニングの指示を出し続け、90分間チームのバランスを崩すことなくゲームを終える。スコアレスドローに持ち込み勝点1を獲得した。
 
取材・文:多田哲平(サッカーダイジェストWeb編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【C大阪 0-0 大分 PHOTO】遠いゴール。両チームともに決定力を欠き無得点ドローに終わる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月14日号
    10月24日発売
    2019年J1&J2全40クラブ
    先取移籍マーケット
    冬の補強戦略
    U-17W杯開幕ガイドも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ