【J1採点&寸評】C大阪0-0大分|好セーブの守護神を評価! 3戦連続無得点のセレッソで奮闘したのは…

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年04月27日

C大阪――ポストワークに努めた都倉も…

清武は巧みなテクニックで攻撃を組み立てたが……。決定的な仕事はできなかった。写真:徳原隆元

画像を見る

MF
10 清武弘嗣 5.5
ボールを持てば巧みなパスで攻撃の指揮をとった。ただ、相手の意表を突くようなプレーはなく、決定機は作り出せず。
 
13 高木俊幸 5(58分OUT)
積極的にスペースに顔を出してパスを引き出したものの、ファーストタッチが雑でボールを失いがちだった。チャンスに絡めないまま後半途中に交代。
 
FW
9 都倉 賢 5.5(86分OUT)
DFとの駆け引きを繰り返し、身体を張って懸命にポストワークに努めた。ゴールにつながらなかったのが残念だった。
 
交代出場
FW
8 柿谷曜一朗 5.5(58分IN)
ボールを持つ位置がゴールから遠くインパクトに欠け、唯一エリア内で放ったヘディングもうまく当たらず。流れを引き寄せることはできなかった。
 
MF
7 水沼宏太 -(78分IN)
松田と代わってピッチに入ると、右ウイングバックに(片山が左サイドに移る)。持ち前のクロスで得点機を作りたかったが、見せ場はなかった。
 
MF
20 ブルーノ・メンデス -(86分IN)
足を止めることなく前線を走り回った。ただプレー時間が短く、シュートチャンスは巡って来なかった。
 
監督
ロティーナ 5.5
相手のストロングポイントを消すことを優先。だからこそカウンター対策は万全だったものの、なかなか攻撃の手立てを見出せなかった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月5日発売
    己の価値を証明せよ!!
    2019-2020シーズン版
    必見タレントFILE
    夏の大物移籍の舞台裏も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ