• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】柏1-1鳥栖|ビッグセーブ連発!! 権田修一がいなければ鳥栖は勝点を落としていた

【J1採点&寸評】柏1-1鳥栖|ビッグセーブ連発!! 権田修一がいなければ鳥栖は勝点を落としていた

カテゴリ:Jリーグ

鈴木潤

2018年09月23日

鳥栖――金崎が完璧なヘッドで同点弾! 一方でトーレスは2つの決定機を逃す…

MF
6 福田晃斗 6
試合の中で左から右、そしてまた左とポジションを変える。後半立ち上がりには右サイドで金崎、藤田と絡んで起点を作り、48分にはトーレスへ高精度のクロスを入れる。
 
FW
40  小野裕二 5.5(60分OUT)
スタートのトップ下から試合途中に左サイドへ。何度か良い形でボールを運ぶ場面こそあったものの、決定的な仕事はできなかった。
 
9 フェルナンド・トーレス 5.5(73分OUT)
48分と68分の2度、ファーサイドで決定機を迎えたが、ひとつはGKの正面、もうひとつは枠外とチャンスを逸する。全体的に運動量も少なかった。
 
44  金崎夢生 6.5
サイドへ流れ、そこでボールを収めて攻撃に推進力を与えた。52分には完璧なヘッドで勝点1を手繰り寄せる貴重な同点弾。
 
交代出場
DF
24  安在和樹 6(60分IN)
果敢なプレスバックで柏のカウンターをスローダウンさせ、2度追い、3度追いをしてボールを引っ掛けるなど献身性が目立った。
 
FW
11 豊田陽平 5.5(73分IN)
全体的に守勢に回っていたため前線で孤立してしまい、良いボールが入らなかった。
 
DF
5 キム・ミョンヒョク -(90分IN)
90分の投入で出場時間は短かったが、柏が猛攻を仕掛ける中、勝点1を取るミッションを遂行する。
 
監督
マッシモ・フィッカデンティ 6
前半途中から4−4−2へシステムを変え守備を安定させる。終盤は確実に勝点1を取る戦いへシフトチェンジし、守備の交代カードをうまく使った。
 
取材・文●鈴木 潤(フリージャーナリスト)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
残留争いは大混戦!! 次節で17位・G大阪と11位・磐田の立場が逆転する可能性も…
「マジで汚い」「本当に最低」鹿島サポーターが天津権健のラフプレーに怒り心頭!
残留を賭けた死闘、柏vs鳥栖戦は痛み分け! 最終盤のビッグチャンスで権田が神懸かりな…
大金星の立役者! 鳥栖・高橋祐治が決めたJ1初ゴールに「美しすぎる」姉ふたりも大喜び!!
チームメイトも絶賛するパーソナリティ! 苦境の柏でスペイン帰りの鈴木大輔に求められるのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ