残留争いは大混戦!! 次節で17位・G大阪と11位・磐田の立場が逆転する可能性も…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月22日

降格圏の勝点30から3ポイント内に8チームがひしめく!

残り7試合で残留争いはいよいよ佳境に。サバイバルレースも熾烈を極めそうだ。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 J1リーグの残留争いが大混戦の様相を呈している。


 27節は9月22日までに7試合を消化。降格圏に沈むのは、勝点30の17位・G大阪、同27の18位・長崎となっているが、G大阪は3連勝、長崎も2連勝と勢いに乗っている。そして、降格圏の勝点30から3ポイント内には、実に8チームがひしめく状況となっているのだ。

 G大阪と同じ勝点30で並ぶのは16位の柏と15位の鳥栖。さらに1ポイント差の同31で14位・湘南、13位・名古屋と続き、同32で12位・横浜、同33で磐田と連なる。磐田とG大阪の得失点差はわずかに2点差。次節の勝敗次第で、両者の立場が一気に逆転するという可能性もある。

 ただし次の28節は、下位チームはいずれも上位との対戦となっており、正念場となるか。長崎は2位・川崎、G大阪は首位の広島と対戦。柏は暫定9位の浦和と、15位・鳥栖は5位の札幌と激突する。さらに湘南は磐田と、名古屋は4位・C大阪と対峙。横浜は6位・仙台との対戦だ。

 G大阪、長崎の粘りで、一気に混沌としてきたJ1残留争い。次節以降も目の離せない戦いが続きそうだ。

【J1リーグ順位表】

【柏 1-1 鳥栖 PHOTO】試合前、中村航輔の姿を激写!残留を賭けた死闘は痛み分けに終わる。

【鳥栖PHOTO】圧倒的な個の輝きを放った金崎夢生

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ