【セルジオ越後】いまのハリルジャパンは、まるでグランパスのようだね

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2016年09月16日

協会からすれば、もしもの時のために先手を打った?

最終予選ですでに1敗をしているハリルジャパン。今後の戦いぶりによっては監督の交代があっても不思議ではない。手倉森のコーチ復帰は、そのための「保険」と言えるかもしれないね。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 代表でも同じことが起こらないとは限らない。むしろ、協会からすれば、もしもの時のために先手を打っておいたんじゃないかな。ハリルホジッチ監督が「もう1試合、負けたら、俺はクビになるのか?」と疑っても不思議ではないよね。その意味では、本人にプレッシャーをかけたことにもなる。
 
 手倉森のコーチ復帰は、おそらくは「保険」のようなものとも捉えられる。今後の最終予選の戦いぶりから、ハリルホジッチ監督の更迭を決断しなければならなくなった際、そこでまた新たな監督を探すには時間がかかるし、違約金のことを考えても、予算の不安がある。でも、コーチに控えている手倉森を暫定でもいいから監督に昇格させれば、当面の問題はひとまずクリアされる。
 
 96年のアトランタ五輪以降、五輪の代表監督が大会終了後にA代表のコーチに就くのは初めてらしい。新たな歴史が作られたわけだけど、良い方向に進めばいいよね。
 

9月8日発売号のサッカーダイジェストは「2020年東京五輪の旗手たち」。FC東京U-18で活躍する久保建英をはじめ、東京五輪で主役になりそうな選手たちを一挙紹介しています。

画像を見る

9月8日発売号のサッカーダイジェストでは、クラブダイジェストで湘南ベルマーレを取り上げています。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ