• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】鹿島 3-0 名古屋|ゴールには直接絡めなかった柴崎だが、出色のゲームメイクでチームを完勝に導く

【J1採点&寸評】鹿島 3-0 名古屋|ゴールには直接絡めなかった柴崎だが、出色のゲームメイクでチームを完勝に導く

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2016年07月13日

名古屋――途中出場の松田は3本のシュートを放ったが…。

後半のスタートから途中出場した松田(38番)は、シュート3本を放つもゴールならず。相手の堅い守備を最後まで崩せなかった。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

FW
9 シモビッチ 5(65分OUT)
33分には左サイドから切り崩して決定的チャンスを迎えるも、シュート精度を欠き得点ならず。鹿島の昌子とブエノに封じ込められ、65分に無念の負傷交代。
 
交代出場
FW
38 松田 力 5.5(HT IN)
オフ・ザ・ボールの動きを工夫し、盛んにボールを要求。3本のシュートを放ったが、すべて不発に終わった。
 
MF
29 和泉竜司 5.5(56分IN)
配球役としては悪くなかったし、走力を武器に攻撃の活性化を図る。しかし、あと一歩が足りなかった印象。
 
FW
18 野田隆之介 5(65分IN)
シモビッチの負傷を受けて、急きょ出場。2列目を活かすポストプレーを見せたが、肝心のゴールはなし。
 
監督
小倉隆史 5
バイタルエリアを崩す術に乏しく、守備でも簡単に背後を取られるなど、攻撃でも守備でも課題が多く残る完敗だった。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

7月14日発売号のサッカーダイジェストは、内田選手の巻頭インタビューを掲載。それに続く特集は、今夏の注目銘柄と題して話題の選手30人の去就動向をチェック。乾選手、酒井宏選手、植田選手のインタビューに加え、クラブダイジェストでは松本山雅、好評連載中のプロフットボーラ―の肖像では「2008年」の大谷選手を取り上げています。

画像を見る

【関連記事】
【J1採点&寸評】広島×鹿島|広島の新システムを封じた鹿島が完勝。大量得点の口火を切った遠藤を殊勲者に
【鹿島】区切りのJ1通算100試合出場で自ら祝砲。「通過点でしかない」のひと言に滲む土居聖真の意地とは?
内田篤人が明かした“本田とのサッカー談義”
【J1採点&寸評】名古屋×川崎|役者揃い踏みの川崎が圧倒! 名古屋の及第点は新戦力ふたりのみ
【名古屋】残留への救世主となるか? 上々デビューの扇原が覚悟の移籍に「思ったことはどんどん言いたい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ