【J1採点&寸評】横浜FC0-2浦和|今季リーグ初弾の汰木がMOM! 堅守を築いた2CBも高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月12日

浦和――CB2人が強固な最終ラインを牽引

【警告】横浜FC=前嶋(58分)、岩武(85分) 浦和=伊藤(12分)、金子(87分)
【退場】横浜FC=なし 浦和=なし
【MAN OF THE MATCH】汰木康也(浦和)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
浦和 6.5
危ないミスもなくはなかったが、基本的には主導権を握り、ダメ押しの2点目を奪う理想的な勝利だった。

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 6
得意なはずのフィードでミスが目立ったのは残念。ただ、16分には高木の決定機を防ぐ大仕事をやってのけた。

DF
2 酒井宏樹 6
相手のストロングポイントである左サイドを、完璧にとは言わないまでも抑え、攻撃でも存在感を示した。

4 岩波拓也 6.5
守備ブロックで中央を確実に固め、完封勝利に貢献。大きなミスもなく、試合を通じて安定していた。

28 アレクサンダー・ショルツ 6.5
S・ミネイロにほとんど仕事をさせなかった。強固な最終ラインの形成に欠かせない人材だ。

15 明本考浩 6
汰木と絡んで左からの攻撃を活性化するだけでなく、右サイドにまで顔を出して奮闘した。
 
MF
41 関根貴大 5.5(87分OUT)
守備で酒井のカバーに回る負担もあったせいか、得意のドリブル突破は鳴りを潜めた。

29 柴戸 海 6
派手な攻撃参加などはなかったが、中盤での主導権争いに勝ち、チームを優位な状況に導いた。

17 伊藤敦樹 6(78分OUT)
柴戸と同じく、攻撃は前線とサイドの選手に任せてバランスを取ることに腐心した。
 
【関連記事】
「前節の湘南戦で決定機を外して…」浦和の大卒ルーキー・大久保智明がJ初ゴールに安堵の表情! 指揮官も称賛
鮮烈デビューの冨安健洋が記録したダントツのスタッツとは? “1日半”でアーセナルの弱点をカバーした「驚異のポテンシャル」
「前途洋洋のデビューだ」冨安健洋の初戦を英メディアが激賞!チーム2位タイの7点評価に、「皆を驚かせた」プレーとは?
ドルトムントの18歳MFベリンガム、客席から投げ込まれたカップをスーパーキャッチ! 衝撃の瞬間が大反響
「本当に素晴らしかった」アルテタ監督は冨安健洋の何を称賛したのか? なぜスコアレスの62分でベンチに下げたのか?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ