鮮烈デビューの冨安健洋が記録したダントツのスタッツとは? “1日半”でアーセナルの弱点をカバーした「驚異のポテンシャル」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月12日

もう何試合かこのチームでプレーしているかのようだった

ほぼぶっつけ本番で新天地デビューを飾った冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 上々の初戦だった。

 今夏にボローニャからアーセナルへステップアップ移籍を果たした冨安健洋は、9月11日に開催されたプレミアリーグ第4節のノーリッジ戦で新天地デビューを飾った。

 加入が決定したのは、移籍市場最終日の8月31日で、すぐ日本代表の活動があったため、チームに合流したのは試合の直前。ミケル・アルテタ監督いわく、「トレーニングに参加したのは1日半だけ」だった。

 それでも、指揮官が右SBのスタメンに抜擢した22歳は、その期待に応えて、持ち味を存分に発揮した。1対1の守備の強さ、冷静な対応、落ち着いたビルドアップ、果敢な攻撃参加……。もう何試合かこのチームでプレーしているかのようだった。

【動画】「皆を驚かせた」と英紙が注目した冨安の衝撃プレー
 
 とりわけ際立っていたのが、エアバトルの強さだ。データサイト『Whoscored.com』によれば、空中戦の勝利数は両チームトップの「7回」。アーセナルで次に多かったのが、唯一のゴールを決めたピエール=エメリク・オーバメヤンの3回だから、ダントツだったのだ。

 アーセナルといえば、セットプレーの守備やロングボールの対応の拙さがたびたび指摘されてきた。合流から1日半で、いきなりそのウィークポイントをカバーしたこのDFのポテンシャルはやはり驚異的だ。

 ここまで3戦全敗、0得点・9失点だったチームが、1―0の完封勝利。まだ1試合とはいえ、若きサムライ戦士が加入した効果が早くも表われていると言えるだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】電撃移籍後、いきなりのスタメン出場!アーセナルで躍動する冨安健洋!

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
「本当に素晴らしかった」アルテタ監督は冨安健洋の何を称賛したのか? なぜスコアレスの62分でベンチに下げたのか?
「前途洋洋のデビューだ」冨安健洋の初戦を英メディアが激賞!チーム2位タイの7点評価に、「皆を驚かせた」プレーとは?
「やっとチームを助けられた」今季初出場で衝撃ゴールの堂安律が胸中を告白! “被弾”の菅原由勢も祝福
「最高の初舞台」冨安健洋のデビュー戦にアーセナルファンが歓喜!「我々は至宝を手に入れた」
「殴ろうかと思ったと…」内田篤人の鋭すぎるインタビューに日本代表戦士がクレーム? 弁解した本人は“意図”を明かす

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ