【J1採点&寸評】徳島0-1浦和|少ないチャンスをモノにした関根がMOM。岸本は前監督に成長した姿を見せる

カテゴリ:Jリーグ

岡本浩行

2021年08月22日

浦和――西川は垣田のヘッドをスーパーセーブ

【警告】徳島=カカ(5分)、藤田(85分) 浦和=明本(85分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】関根貴大(浦和)

画像を見る

[J1第25節]徳島0-1浦和/8月21日/鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

【チーム採点・寸評】
浦和 6.5
前節の鳥栖戦同様に、序盤から防戦一方で苦しみつつも、適宜システムを変えながらワンチャンスを確実にモノにした。アウェーで悪天候の勝点3は、非常に価値ある1勝だ。

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 6.5
21分、岸本のアーリークロスを垣田がヘディングシュート。危ないコースに飛ぶも西川がスーパーセーブ。22分にも、ゴール正面から岩尾の枠内ミドルをパンチングで防ぎ、徳島の前に立ちはだかった。

DF
4 岩波拓也 6
74分、ペナルティエリア内で渡井が放ったシュートを足に当て、ピンチを救った。

DF
28 アレクサンダー・ショルツ 6(66分OUT)
J1初先発。言葉の壁が懸念されたが、コンビネーションに問題はなかった。
 
DF
2 酒井宏樹 6.5
流石にワールドクラスのSB。果敢に挑む徳島の西谷に対しても全く危なげなく対処するあたりは余裕すら感じた。

FW
15 明本考浩 6
久々のSBでのスタメンだったが、なんの問題もなくプレー。及第点のパフォーマンスを披露した。

MF
40 平野佑一 5.5(66分OUT)
前半はほとんど仕事をさせてもらえなかったが、58分、徳島のクリアボールに反応し、敵陣中央付近からダイレクトでシュートを放つ。惜しくも枠を外れるが、ジャストミートされた素晴らしい弾道だった。

MF
29 柴戸 海 5.5
開始早々、徳島の岸本に自陣深くまでの侵入を許してクロスを上げられるが、エリア内でこれをカット。立ち上がりのピンチを救った。
 
【関連記事】
「男前が…ズルい!」浦和FWユンカーの斜め上を行くマスク画像が大反響!「ユーモアのセンスも抜群なのか」
浦和がJリーグの懲罰に対して「懲罰規程の適用に誤りがある」とスポーツ仲裁裁判所に提訴
「江坂、それはエロい」「明本ナイスゴール」ユンカー&小泉が不在も、新たに生まれた浦和のホットラインにファン歓喜!
「どんな映画よりも泣ける」徳島の西谷和希がJ1初ゴール! “豪快ボレー”にファンもうれし泣き!
【J1】横浜が5発完勝! 2戦連続ドローの首位川崎を勝点4差で追撃。神戸は新戦力・武藤の活躍で鹿島に競り勝つ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ