「江坂、それはエロい」「明本ナイスゴール」ユンカー&小泉が不在も、新たに生まれた浦和のホットラインにファン歓喜!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月15日

明本は2試合連続ゴールを記録

お互いが補完し合って2ゴールを生み出した江坂(左)と明本(右)の新コンビに注目だ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 浦和の新たなホットライン誕生にサポーターも胸を躍らせている。

 浦和は8月14日、J1リーグ24節で鳥栖と対戦。キャスパー・ユンカーがベンチ外となった一戦で、4-2-3-1システムの1トップで先発したのが明本考浩だった。

 その明本が先制点を挙げる。36分、槙野智章から浮き球の縦パスを受けた江坂任が巧みに胸でコースを変えてゴール前へ展開。その胸パスに反応した明本が右足を振り抜きネットを揺らした。明本の2試合連続、今季4ゴール目で浦和が先手を取る。

 このゴールシーンがDAZN公式ツイッターに投稿されると、ファンから以下のようなコメントが寄せられた。

「2試合連続ゴールじゃん」
「明本君が着実に得点を重ねている。すごいな」
「明本ナイスゴール」
「もう浦和レッズにかかせない存在になってる」
「明本のボールの持ち方も素敵」
「サイドバックもサイドハーフもボランチもフォワードもできるなんて凄すぎ」
「代表にいかがですか?」

【動画】「胸フリックやば」江坂のパスから明本がゴール!鳥栖戦の先制弾をチェック!
 
 同様にラストパスを送った江坂のプレーにも注目が集まり、以下のような声も聞かれた。

「なんやこのアシスト」
「ちょ、江坂なんだよそのパス笑。変態か(褒め言葉)」
「江坂うますぎる」
「胸フリックやば」
「江坂、それはエロい」
「江坂うますぎ何この胸の落としエロ」
「確かにおしゃれな胸トラップ」

 試合はその後、鳥栖の山下敬大にゴールを許し、一度は同点に追い付かれるが、84分に明本が得たPKを江坂が決め、2-1で浦和が勝利を収めた。

 ユンカーに加え、この試合では小泉佳穂もメンバー外。前半戦の浦和で猛威を振るった2枚看板が不在のなか、新たに生まれた明本&江坂のホットラインにファンも酔いしれたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第24節PHOTO】浦和2-1鳥栖|江坂任の加入後初ゴールで勝ち越し!浦和4試合ぶりの白星!
 
【関連記事】
積極補強の浦和がさらなる新戦力を獲得!逆輸入FW木下康介が加入…4か国を渡り歩き日本へ
「僕の名前も入れたかったけど」。ユーモア溢れる松木安太郎が選ぶ日本代表・歴代最強ベスト11が興味深い
「悩んだ右SB。世界と戦う時にどんな能力が欲しいか考えたら」酒井高徳が選ぶ“日本代表・歴代最強ベスト11”
「2010年のW杯やん!」ジュビロ遠藤保仁の芸術的FK弾が脚光!「やっぱ凄いな」
「彼は頭がおかしい」開始31秒の“残忍タックル”で開幕戦一発レッドのバレンシアDFに辛辣批判!「信じられない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ