【J1採点&寸評】C大阪3-3FC東京|壮絶な打ち合いは両者悔しいドロー。2ゴールのFWを文句なしのMOMに

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月22日

FC東京――痛恨の3失点で連勝ストップ

【警告】C大阪=松田陸(59分)、松田力(88分)、チアゴ(90+3分) FC東京=森重(67分)
【退場】C大阪=なし FC東京=なし
【MAN OF THE MATCH】レアンドロ(FC東京)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
FC東京 5.5
2点のリードを生かせず、連勝は「4」でストップした。理想的な試合運びだった前半から一転、後半開始早々に6試合ぶりの失点を喫したことから流れを失い、計3失点。レアンドロのFKで追いつき勝点1を得たものの、悔しい結果に終わった。

【FC東京|採点・寸評】
GK
13 波多野豪 5.5
失点シーンは防ぐのが難しかったが、4分のキャッチミスや48分のクロス対応など、何度か不安定さが見られた。

DF
6 小川諒也 5.5
前半は守備の強度が高かったが、高木が入ってきた後半は劣勢に回った。最後は本職の左サイドでプレーした。

4 渡辺 剛 5.5
46分に加藤に背後を取られてゴールを許すと、計3失点。継続してきた堅守を保てなかった。

3 森重真人 5.5
3失点目は、CK時にチアゴに完全にマークを振り切られた。手でゴールを決めた場面で警告を受け、累積により次節は出場停止に。

49 バングーナガンデ佳史扶 5.5(83分OUT)
前半は坂元への対応が良く、攻撃の積極性もあった。相手に勢いが出た後半は後手を踏み、途中交代となった。
 
MF
10 東 慶悟 5.5(63分OUT)
巧みなスルーパスで2点目をアシストしたのは良かったが、48分に決定機を逸するなど全体的に低調だった。

21 青木拓矢 5.5(63分OUT)
前半は中盤でボールを引っかけてショートカウンターの起点となっていたが、後半は相手に主導権を握られた。

31 安部柊斗 6.5
先制点につながったパスカットに加え、3点目のFKにつながるファウルを獲得。チーム最長の走行距離をマークした。
 
【関連記事】
「こんなこと言っていいか分からないですけど…」久保建英が濃厚接触者多数の南アフリカ戦に言及
【南アフリカ戦のスタメン予想】久保、堂安と2列目を組むのは? 三笘の状態は?
「イ・ガンインの名さえない」韓国メディアがスペイン紙選出の“東京五輪注目5傑”に落胆!「クボはいるのに…」
「馬鹿なことをしてしまった」44戦無敗から一転、衝撃の黒星発進に米代表36歳FWは唖然。指揮官は必死に前を向く
「これが安心安全にプレーできる環境か」吉田麻也は海外記者からの問いに何と答えた?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ