【J1採点&寸評】川崎 3-2 名古屋|MOMは3選手で悩むが…名古屋のマテウス、森下も好インパクト

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2021年05月04日

名古屋――ミスも生じ3失点

【警告】川崎=なし 名古屋=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ジェジエウ(川崎)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
名古屋 5.5
 0-4と悔しい敗戦を喫したホームでの川崎戦から中4日。その試合の途中から試した相手と同様の4-3-3を採用し、プレスの強度、質、タイミングを改善。良い試合の入りに成功した。ただセットプレーから先制点を奪われ、オウンゴールも生まれるなど3失点。
 
 新型コロナウイルスの陽性判定を受けたフィッカデンティ監督に代わって指揮を執ったコンカコーチは「ミスをしてしまうと負けてしまう。そういうゲームをしてしまったかなと思います」とコメント。3-0から2点を返した猛攻は素晴らしかったが……。

【名古屋|採点・寸評】 
GK
1 ランゲラック 5.5
3失点も味方のオウンゴールを含めてどれも止めるのは難しかったように感じる。それ以外は落ち着いたパフォーマンス。もっとも守護神としてチームを乗せるビッグセーブも見せたかったところか。

DF
3 丸山祐市 4
31分のCKではクロスをクリアできずに背後にいたジェジエウに先制点を奪われた。その後は気落ちせずに奮闘したが、0-2で迎えた59分にはまさかのパスミスでオウンゴール。キャプテンとして痛恨とも言えるプレーだった。

4 中谷進之介 5.5
5日前はまさかのベンチスタートだった熱血CBは声を張り上げてコーチング。味方を奮い立たせた。丸山とともに粘り強い守備も見せたが2失点目のシーンでは左サイドを突破された三笘へのカバーが間に合わず、ゴール中央のスペースを使われた。
 
23 吉田 豊 5.5
左サイドで家長とマッチアップした際には、ガツガツとしたディフェンスを披露。マテウスらサイドハーフを活かそうとの意識も強かったが、もう一押し貢献したかったところ。
 
 
 
26 成瀬竣平 5.565OUT
前半はよく三笘に対応した。ただ強気なディフェンスを逆手に取られて50分には華麗にかわされた。奮闘ぶりは評価したいが……。

MF
2 米本拓司 5.5
アンカーとしてボールの受け手をケア。戦う姿勢を表現した。しかし、2失点目のシーンでは背後にいた山根に付いていくべきだったか。フリーで決められた。
 
5 長澤和輝 5.572OUT
プレス強度のアップにひと役買う。前半には惜しいシュートも放った。ただ結果にはつなげられず。

15 稲垣 祥 6.5
いなされる場面もあったが、相手への寄せ方、球際の強さはやはり高レベルで、73分には森下のマイナスのクロスから見事なシュートで反撃の狼煙となるゴールを奪う。マテウスらとともにチームを牽引。

 
【関連記事】
「なぜそこに?」川崎、DF山根視来のボレー弾に大反響! 首位攻防戦での一発に「ポジショニングが変態すぎて…」
川崎、首位攻防戦2連勝! 名古屋に3-2逃げ切り勝ちで勝点差は「9」に。開幕14戦負けなし!
「止めるのどこのチームよ…」「強すぎ」川崎が2戦目の“首位攻防戦”で1点を先取!王者の風格にファンも驚愕
「次から勝ってこ!」「まだ終わってない!」名古屋、天王山に連敗も…終盤の猛反撃にサポーターから激励の声
「歴史に残る」「軌道がエグすぎる」名古屋、マテウスの直接FK弾に称賛の嵐! ドライブシュートで王者を苦しめる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ