【J1採点&寸評】浦和0-0札幌|クリーンシート達成の両GKがハイパフォーマンス!MOMはどっち?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月18日

札幌――GK中野のサイドにつけるキックが絶妙

【警告】浦和=なし 札幌=なし
【退場】浦和=なし 札幌=なし
【MAN OF THE MATCH】中野小次郎(札幌)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
札幌 5.5

やりたいことができた割合は浦和より大きい。だが、勝点3を取るべきゲームを引き分けたと言うべきだ。

【札幌|採点・寸評】
MAN OF THE MATCH
GK
34 中野小次郎 7

好セーブが2本あったが、それ以上にビルドアップを安定させる高い技術が光った。相手のプレスを飛び越えてサイドにつけるキックが絶妙。

DF
2  田中駿汰 6

攻撃の時間が長かったが、丁寧にボールをつなぎ安定感があった。48分のヘディングを決められればヒーローだった。

20 キム・ミンテ 6.5
杉本に入る縦パスに厳しく寄せることで浦和の狙い通りの展開を作らせなった。ゲームの中で重要な存在だった。

5 福森晃斗 6
浦和の戦術もありフリーになる場面が多かった。正確なサイドチェンジもあったが、より相手の脅威になるチャンスはあったはず。
 
MF
7 ルーカス・フェルナンデス 5.5(81分OUT)

田中への正確なクロスはあったが、チームの攻撃回数に対して有効なプレーの回数は決して多くなかった。

8 深井一希 6.5(87分OUT)
小泉に激しく寄せて浦和にリズムを作らせず。交代間際のヘディングは大きなチャンスだった。

10 宮澤裕樹 6.5
最終ラインと出入りしながら攻守に好プレーを見せた。深井との縦関係で中央のゾーンを制圧する力になった。

4 菅 大輝 5.5
福森と同様に余裕のある状況で攻撃に入るチャンスがあっただけに、よりゴールに迫るプラスアルファが欲しかった。
 
【関連記事】
「ワンチャンス決められて良かった」C大阪、坂元達裕の鮮烈な決勝ゴラッソで3連勝!
【セルジオ越後】大久保の爆発も3点取らないと負けるようでは…。川崎は安定しているが懸念材料は三笘か
日本代表、国内組のベスト布陣を探ってみた。欧州組の招集が不透明な状況で日韓戦のピッチに立つのは…
森保ジャパン、国内組“最強メンバー”は? モンゴル戦も考えれば冒険的な選考にはならないだろう
【J1】首位川崎はドローで6連勝ならず…5連勝の名古屋が勝点1差で肉薄! 3位鳥栖は5戦連続無失点で柏を撃破

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ