【J1採点&寸評】仙台1-5川崎|エース小林が4ゴールに絡む大活躍! 移籍後初弾のアタッカーもMOM級の働き

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2021年03月06日

川崎――多くのメンバー入れ替えもクオリティに遜色なし!

【警告】仙台=マルティノス(62分)、吉野(87分) 川崎=なし
【退場】仙台=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】小林悠(川崎)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
川崎 6.5
水曜日のC大阪戦から大きくメンバーを入れ替えるも、攻撃のクオリティに遜色なく、相手のギャップを突いて前半で勝負を決めた。後半は失点もあったが、落ち着いてゲームを進め、完勝だった。

【川崎|採点・寸評】 
GK
1 チョン・ソンリョン 6
とくに前半は守備機会もそれほど多くなかったが、安定したプレーを見せ、キックの精度も安定していた。後半1失点したが責められないシーンで、その後も落ち着いてプレーし、最少失点で終えられた。

DF
13 山根視来 6.5
前半から持ち味の攻撃参加を存分に見せ、敵陣深くまで切り込む。3点目のオウンゴール誘発と4点目の起点にもなり、対面の相手を圧倒した。

28 山村和也 6
前半から相手の攻撃に対し、余裕を持ってはね返した。後半立ち上がり、少しプレーに緩さも見られたが、失点後は落ち着きを取り戻した。

7 車屋紳太郎 6.5
相手のクロスボールを力強くはね返す場面が目立ち、前半はパーフェクト。後半相手に攻め込まれる時間帯もあったが、集中は途切れなかった。

47 旗手怜央 6.5
立ち上がりから積極的にゴール前へと上がっていき、後半はなかなか得点できない時間が続いたが、小林とのワンツーからとどめの5点目を決めた。
 
MF
6 ジョアン・シミッチ 6.5(HT OUT
中盤の底で守備の強さを見せただけでなく、攻撃の起点としてロングパスなどで脅威となった。連戦も考慮され、前半で退いた。

25 田中 碧 6.5(90分OUT
前半に右サイドに開いてクロスを上げ、小林のゴールをアシスト。活動量も豊富で、自陣で守備をした後に長い距離を走ってゴールに絡むなど、攻守によく顔を出した。

22 橘田健人 6.5(83分OUT
正確なパスで決定機を作り出し、ゴールに向かう姿勢も旺盛。4点目には小林のゴールをアシストし、ひとつ結果を残した。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ