【J1採点&寸評】FC東京1-3柏|クリスティアーノとオルンガが大暴れ。FC東京は頼みの守備陣が崩壊

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2020年10月29日

柏――CBの山下は身を挺した守備で敵の攻撃を跳ね返した

【警告】FC東京=森重(3分)、品田(51分)、安部(66分)、高萩(84分) 柏=三原(31分)、染谷(90+3分)
【退場】FC東京=なし 柏=なし
【MAN OF THE MATCH】クリスティアーノ(柏)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
柏 7
テクニカルかつインテリジェンス、しかも力強さも見せつけた戦いぶりで勝利。一旦は1点差にされながらも75分に突き放すあたりに勝負強さを感じた。

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム・スンギュ 6.5
1失点も、好セーブを連発。致命的なミスは見当たらず、守護神としての務めをしっかりと果たした。

DF
4 古賀太陽 6.5
41分のキックミスはいただけない。それでも試合を通してはハイパフォーマンスで、その働きぶりをクリスティアーノも褒めていた。

13 北爪健吾 6(61分OUT)
オルンガのヘディングシュートを演出した23分のクロスは見事。61分に交代するまで、攻撃面ではまずまずのパフォーマンスだった。

25 大南拓磨 6.5
フィジカル勝負も“どんとこい”というスタンスで最後まで勇敢に戦った。山下、染谷とのコンビネーションもよかった。

50 山下達也 6.5(72分OUT)
身を挺したディフェンスでFC東京の攻撃を跳ね返した。柏の堅守を支えたその仕事ぶりはポジティブに映った。
 
MF
7 大谷秀和 6.5
37分にアダイウトンを止めたプレーはベテランならでは。的確なポジショニングと読みで中盤に落ち着きをもたらした。

MAN OF THE MATCH
9 クリスティアーノ 7
オルンガに通した20分のスルーパスはパーフェクト。お洒落なテクニックでピッチを彩り、決めるべきところで決める。申し分のない出来だった。

27 三原雅俊 6
31分のイエローカードは減点対象。ただ、広範囲に動いて味方をサポートするなどプレーの質自体は悪くなかった。

33 仲間隼斗 6.5(72分OUT)
先制点につながるドリブル、ミドルは評価に値。ファウルが少し多かったものの、攻撃を活性化させたプレーは良かっただろう。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ