【J1採点&寸評】FC東京1-3柏|クリスティアーノとオルンガが大暴れ。FC東京は頼みの守備陣が崩壊

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2020年10月29日

FC東京──アダイウトンは積極性を評価して及第点に

出場停止明けのレアンドロは残念ながらノーゴール。チームを勝利に導けなかった。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

FW
15 アダイウトン 6(80分OUT) 
49分にヘッドでゴール。柏の守備網に引っ掛かる回数は少なくなかったが、シュート4本はチーム最多と積極性を評価して及第点の「6」に。

20 レアンドロ 5.5
3試合の出場停止明けで気合い十分。テクニカルなドリブルで違いを生み出した。ただ、後半は精彩を欠いて消える時間帯もあった。
 
交代出場
MF
31 安部柊斗 5(58分IN)
異議でのイエローカードは実に勿体ない。チームに勢いをもたらすことができず、シュートも0本と寂しい内容に。

FW
9 ディエゴ・オリヴェイラ 5(58分IN)
らしい崩しもあったとはいえ、どちらかと言えば抑え込まれた印象。実際、1対1のマッチアップで圧倒的な強さを見せられなかった。

MF
7 三田啓貴 5(73分IN)
投入された直後にチームが失点と厳しい状況でのプレーを強いられた。シュートに持ち込むこともなく、無念のまま試合終了。

FW
27 田川亨介 -(79分IN)
持ち前のスピードで相手を翻ろうできず、決定機を作れなかった。次節以降、この試合のフラストレーションを吹き飛ばしたい。

監督
長谷川健太 5
今季のリーグ戦、ホームゲームで7敗目。先手を取られた際の“巻き返し策”が現状でなかなか見当たらないのは不安材料だろう。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ