リアル“南葛SC”は「関東リーグ昇格」を果たせるか? 福西崇史監督が語る、そのビジョンと決意

カテゴリ:特集

伊藤 亮

2019年07月03日

「現実として敗戦を受け入れ今後の糧とできた時、失敗は失敗でなくなります」

福西監督を中心に、ミーティングで戦術を確認する南葛SC。関東リーグ昇格で、クラブはさらなる高みに到達できるか。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 福西監督がここまで耐え忍んでいるのは、すべて「気付く」ための布石を敷いているからだ。
「本当に負けるのが嫌いなので、今の時点での2敗は僕自身、悔しいんです。でもこの悔しさは次のステップアップに向けなければいけません。この敗戦をきちんと成長に結びつけないといけない。僕自身、現役時代にひとつの敗戦が後の勝負どころで活きてきた経験をしていますし、選手は誰もが同じような経験をしていると思います。特にプロの世界はひとつの失敗で人生が変わる。それほど大きなものを背負って試合をしています。その経験則でいえば、現実として敗戦を受け入れ今後の糧とできた時、失敗は失敗でなくなります」
 
 福西監督は信じている。チームとしての気付きを。気付かせるための方程式などは存在しない。できることは、気付きを促すために丁寧に、根気強く声がけを続けることだ。気付かせるとはそれほど難しい。しかし、気付くときは一瞬だ。福西監督は、その一瞬を待ち望んでいる。「練習の形を試合で実現する」瞬間とはすなわち、「自分たちの形で奪ったゴール」だ。
 
「リーグ開幕前の東京カップでは関東1部のチームにも勝っていますし、チームにはお調子者が多いので(笑)、その勢いを加えていけばさらに実力は上がります。南葛SCにはすごいポテンシャルがあります。そのポテンシャルを開放するためにも、時間を割いて練習している攻撃面で点を取ってもらいたい。もし狙い通りのサッカーでゴールが入った時は、喜ぶと思いますよ。ガッツポーズするかもしれません」
 
 もし試合中のゴールシーンで福西監督がガッツポーズするシーンに遭遇したら――それは南葛SCが真の姿に成長を遂げた合図だ。
(このシリーズ、了)
 
取材・文●伊藤 亮

Supported by KLabGames

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ