リアル“南葛SC”は「関東リーグ昇格」を果たせるか? 福西崇史監督が語る、そのビジョンと決意

カテゴリ:特集

伊藤 亮

2019年07月03日

「練習でできていることを試合で出すことを望んでいます」

福西監督の下、チームはベースとなるサッカーを作りながら結果も求めていく
。後半戦は一気に畳み掛けて首位戦線に躍り出たいところだ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 スポンサーと行政、そしてサポーターの大きな期待も背負い、関東リーグ昇格を目指す南葛SC。今、目指すべきことは明白だ。
 
 練習を通じてチームの変化は感じ取れている。選手個々も新しいサッカーに理解度を深め、成長している。となると、残るピースはあとひとつ。「練習の形を試合で実現する」ことだ。
 
「練習でできていることを試合で出すことを望んでいます。理想は高いですが、選手たちは個々で大きく成長してくれています。あとはチームとしてどうするかに重きを置いて、自分ももっともっと声がけをしていきたいなと。実際、やろうという意図は見え始めている。でもリーグ開幕当初は相手がいますし、ゲームの緊張感なども加わり、なかなか練習の成果を発揮しきれないことも少なくありませんでした」
 
 しかし、試合を重ねるごとに、少しずつイメージは形になってきている。
「まだ相手次第ですが、イメージが共有できているシーンは増えているので、間違いなく進化はしています。でも、求める技術が高いので、まだ足りていない部分も見える。あと少しのパススピード、あと少しのパスコースがきちんとすれば、その次以降のプレーに勢いをもたらせるのに…と思うシーンが多い。まだミスは続くかもしれない。だからこそ、リスク配分であったり、ボールを失った後のカバーリングの意識や、つなぐための相手より早いサポートといった面も意識してほしいんです」
 
 目的に付随してやるべきことに自ずと気が付くことができれば、相手のあらゆるサッカーに対応することができるようになる。
「東京都リーグと関東リーグのサッカーは違う。それは分かっている。相手がチャレンジしてくることも分かっている。でも、実際にどういうサッカーになるかは、グラウンドに出てから決まることなので。その頭を持たない限り、いつまでも相手に応じたサッカーはできませんから」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ