「99パーセント抜けるドリブル」って何? “ドリブルデザイナー”岡部将和に訊いた極意

カテゴリ:カテゴリ

羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb)

2019年05月16日

日本にメッシは生まれるのか?

昨今のサッカー界では戦術やシステムが重要視されることが少なくないが、そのなかでドリブルがどのような意味を持つのかを岡部は語ってくれた。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 近年のサッカー界は、ジョゼップ・グアルディオラらをはじめとする優秀な戦術家たちが構築したタクティクスな部分やシステム論が注目を集めがちだ。そのなかでドリブルが局面的に切り取られ、フォーカスされることは決して多くはない。

 では、現代サッカーにおけるドリブルはどのようなものであるべきか――。岡部は「相手よりも多く点を取ったら勝ちというサッカーのなかで、あくまでドリブルは選択の一つです」と語ったうえで、理想的な在り方を口にしてくれた。

「例えば、ペップが完璧に戦術をチームに落とし込んだとしても、分かっていても止められないメッシが相手なら、調子がスーパーじゃないことを祈るしかない。ヒントはそこにあるんです。どれだけ戦術を固めても、それを突き崩すことができるようになるのがドリブルなんです。僕の目指しているドリブルもまさにそれなんです。それができれば、組織や戦術のなかでも特別なものになっていくと思いますね」

 これまで存在しなかったドリブルのスペシャリティーとしての理念や知見の深さを示したくれた岡部に、どうしても聞きたいことがあった。

「日本にメッシのような圧倒的なドリブラーが生まれるのか」だ。
 
 その答えは、彼らしい自信に満ちたものだった。

「生まれると思います! 近い将来ですね。久保(建英)くんを見ていてもわかるように高いポテンシャルを持った選手は出てきていて、世界でも屈指のレベルに近い選手は出てくるはずですから」

 はたしてこの先、日本サッカー界にメッシは誕生するのか――。この「ドリブルデザイナー」の言葉を信じてみたくなった。

【プロフィール】
岡部将和(ドリブルデザイナー)
1983年神奈川県生まれ。Fリーグ出身のドリブル専門の指導者(ドリブルデザイナー)。誰でも抜けるドリブル理論を持ち、YouTubeをはじめ様々なSNS上で配信する。ドリブル動画閲覧数は約1億PV。国内はもちろんアジア、ヨーロッパ、南米と世界各国からアクセスされ、現在は全国各地でドリブルスクール開催中。また、サッカー界を代表する選手(日本代表選手たち)に個別で独自のドリブル理論を指導している。さらに、ロナウジーニョ、本田圭佑、ジーコ、マテラッツィ、アドリアーノ、デルピエロ、ピルロなど世界のスター選手とのコラボレーションを果たしている。著書に『ドリブルデザイン 「99%抜けるドリブル理論」』がある。

取材・文●羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月19日発売
    2019-2020シーズンは
    この布陣で戦え!
    メガ14クラブ「最強モデル」
    第2特集は“リバプールに学べ”
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ