• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】横浜1-2神戸|神戸が鮮やかに逆転! 途中出場のFWの一振りで勝負を決める!

【J1採点&寸評】横浜1-2神戸|神戸が鮮やかに逆転! 途中出場のFWの一振りで勝負を決める!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年04月15日

神戸――耐えるべきところを耐え、少ないチャンスをモノに。

【警告】横浜=中澤(69分)神戸=なし
【退場】横浜=なし 神戸=なし
【MAN OF THE MATCH】渡邉千真(神戸)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
神戸 6.5
後半に流れを呼び込んで逆転勝利。再三ピンチを迎えながら耐えるべきところを耐え、少ないチャンスをモノにした。
 
【神戸|採点・寸評】
GK
18 キム・スンギュ 6.5
ブマルのシュートを防いだ20分のシーンをはじめ、随所で好セーブを披露。クロスボールに対する対応も安定していた。
 
DF
6 高橋峻希 5.5
マッチアップしたブマルの対応に追われて、縦に鋭く駆け上がるオーバーラップは影を潜める。強引にでも仕掛けても良かったか。
 
5 チョン・ウヨン 6
攻め込まれても、タイミングの良いインターセプトでピンチの芽を阻止。渡部との連係にも問題なく、忠実に役割をこなした。
3 渡部博文 6
再三ピンチを迎えたが、1対1の守備では後手を踏まず要所は抑える。自慢の空中戦でも競り勝つシーンが目立った。
 
30 ティーラトン 5.5
背後のスペースを活かされて、守備の局面では後手を踏む。時折、高い位置まで攻め込むシーンもあったが、クロスの精度を欠いたのは残念だった。
 
MF
8 三田啓貴 6
前線に効果的なパスを配給できなかったが、中盤を幅広く動き味方からパスを引き出す動きは悪くなかった。同点弾を奪った場面のように、常にゴールに顔を出す意識を持っていたのは好印象。
 
40 小林友希 4(HT OUT
相手のプレスをかわせずボールを失うシーンが目立つ。この試合がJ1デビュー戦という影響もあってか、雰囲気にのまれてしまった。
【関連記事】
神戸が渡邉千真の決勝弾で逆転勝ち! 横浜は降格圏の16位に後退
“横浜デビュー”のカメルーン代表MFブマル、Jの印象に淡々と「どこの世界のサッカーも同じ」
【独占激白|前編】ポドルスキが語る日本サッカー「環境が整っているわりには国民から…」
【独占激白|後編】ポドルスキが語る日本サッカー「“ただそれがあるだけ”では意味がない」
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ