• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】横浜1-2神戸|神戸が鮮やかに逆転! 途中出場のFWの一振りで勝負を決める!

【J1採点&寸評】横浜1-2神戸|神戸が鮮やかに逆転! 途中出場のFWの一振りで勝負を決める!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年04月15日

横浜――ブマルが嬉しいJ初ゴールも…

ブマル(20番)の嬉しいJ初ゴールも実らず、横浜は痛恨の逆転負けで2連敗。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
11 遠藤渓太 5
4試合ぶりのスタメン。右サイドで起点となりながら縦への積極性を示すが、最後の局面を切り崩せず。40分、45分の決定機は決めたかった。
 
16 伊藤 翔 5.5(78分OUT)
今季初先発。サイドからのクロスに果敢に飛び込み、43分には遠藤の縦パスに反応してそのままシュート。しかし、いずれもネットを揺らせなかった。
 
20 オリヴィエ・ブマル 6.5(59分OUT)
カットインやアーリークロスで好機を演出。21分に伊藤とのワンツーで抜け出してからの一発は外したが、交代直前のワンプレー、58分のチャンスは逃さず、J初ゴールとなる貴重な先制点をゲット!
 
交代出場
MF
35 吉尾海夏 5(59分IN)
インサイドハーフでプレー。相手ゴール前で良い位置に顔を出したが、期待される働きはできなかった。
 
FW
26 イッペイ・シノヅカ 5.5(59分)
右ウイングに入る。強気な仕掛けで勢いをつけるもプレーの正確性を欠き、流れを切る。76分の狙いすましたシュートは枠に飛ばせなかった。
 
FW
7 ウーゴ・ヴィエイラ ―(78分IN)
CFで途中出場。押し気味に試合を進めるなか、相手の分厚い守備網の前に思うようにシュートを打てなかった。
 
監督
アンジェ・ポステコグルー 5
相手の正三角形の中盤に対し、2枚のインサイドハーフを当てる戦略は悪くなかった。先制するまでは良かったが、追加点を奪うもう一手を打てず痛恨の逆転負け。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
神戸が渡邉千真の決勝弾で逆転勝ち! 横浜は降格圏の16位に後退
“横浜デビュー”のカメルーン代表MFブマル、Jの印象に淡々と「どこの世界のサッカーも同じ」
【独占激白|前編】ポドルスキが語る日本サッカー「環境が整っているわりには国民から…」
【独占激白|後編】ポドルスキが語る日本サッカー「“ただそれがあるだけ”では意味がない」
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ