• トップ
  • ニュース一覧
  • “横浜デビュー”のカメルーン代表MFブマル、Jの印象に淡々と「どこの世界のサッカーも同じ」

“横浜デビュー”のカメルーン代表MFブマル、Jの印象に淡々と「どこの世界のサッカーも同じ」

カテゴリ:Jリーグ

橋本啓(サッカーダイジェスト)

2018年03月31日

「強度も高く試合を進められたと思う」

横浜へ加入後、初出場したカメルーン代表MFブマル(20番)。スピーディなドリブルを披露するなど、存在感を示した。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ5節]清水0-1横浜/3月31日/アイスタ

 遼寧宏運(中国)から加入した新助っ人、カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマルが“横浜デビュー”を飾った。

 4-3-3の右ウイングでスタメン出場したブマルは、立ち上がりから積極的にボールに関与。スピーディーなドリブルで縦や中央へ仕掛けるだけでなく、献身的にボールを追い力強いディフェンスも見せた。

 懸念されたコンディションに関してもあまり問題を感じさせず、清水の松原と激しいマッチアップを繰り広げるなど、対人戦での強さも発揮。61分にピッチを去るまで、まずまずの存在感を示した。
 パナシナイコス(ギリシャ)やアストラ(ルーマニア)など、欧州各国リーグでのプレー経験もある28歳のMFは「強度も高く試合を進められたと思う」とデビュー戦を回顧。初めてJでプレーしてみた印象については「ひとつ言いたいのは、どこの世界のサッカーも同じだということ」と、淡々と語るだけにとどめた。

 どこか不気味な匂いが漂うブマルについては、ポステコグルー監督も「ボールを持った時には危ない選手だということを感じさせることができた」と評価。そのポテンシャルに期待が持てる新助っ人だと言えそうだ。

取材・文●橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
【J1採点&寸評】清水0-1横浜|“ポゼッションサッカー”を完遂した横浜に軍配!!注目の新助っ人ブマルの出来は?
"地獄の15連戦"に横浜のポステコグルー監督が自信「11人だけでなく良い選手が揃っている」
開始11分のウーゴ弾で横浜が今季2勝目!清水は初黒星で暫定4位に後退
【横浜】前に出るか、後ろに下がるか――“二刀流”天野純の欲張りなジレンマ
【横浜】絶賛進化中のアタッキングフットボール! 鍵は選手たちの自主性にあり

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ