【セルジオ越後】なぜ後任が西野監督なのか?理由は謎だし、理解できない

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2018年04月09日

選手選考も読めない部分がある

先日のベルギー遠征は1分1敗に終わった日本代表。新体制では長谷部らを中心に立ち直れるか。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 選手たちも困惑しているはずだよ。本番まで約2か月となり、残りのテストマッチは、日産スタジアムで行なわれる5月30日のガーナ戦、大会数日前に組まれている6月8日のスイス戦、6月12日のパラグアイ戦の3試合のみだ。その限られた準備期間で西野監督のやり方を理解し、ピッチで表現しなくてはいけない。
 
 基本的にはハリルホジッチ監督の下で主軸だったメンバーが選ばれるはずだけど、読めない部分もある。これまで呼ばれていなかった選手たちは「ラッキー」と感じているかもしれないが、新戦力を試す時間は少ない。もしかしたら西野監督の教え子たちが何人かメンバー入りするのかもしれない。例えばガンバの遠藤とか……。
 
 短期間でチームとしてまとまるには、まずは指揮官にリーダーシップを発揮してもらうしかない。「俺についてこい」と言えるくらいにチームを引っ張ってもらいたい。
 
 それから大切になるのは前体制でキャプテンを務めていた長谷部や、日本代表では年長グループに入る本田や長友らの振る舞いだろう。ただし、先日のマリ戦とウクライナ戦では長谷部や本田はパッとしないパフォーマンスに終わったから、不安は残るよ。
 
 ただでさえ人気が落ちているなかで、ワールドカップの結果が振るわなければ、日本サッカーは非常に苦しい立場に追い込まれる。そんな状況にしないためにも、選手たちには意地を見せてもらいたいね。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ