【釜本邦茂】ハリル解任は驚きだが妥当! 起爆剤は本田圭佑の1トップ起用だ!!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月09日

国内で評価を上げてどんどんヨーロッパへ渡るのはいいが……

原口はヘルタ・ベルリンを離れ、移籍したフォルトゥナ・デュッセルドルフでプレーのキレを取り戻した。やはり選手にとって出場機会は重要だ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 監督解任の話からは少し逸れるけど、なんだか最近、日本代表のサッカーがつまらないんだ。個人的には、その原因が、中盤でぐるぐるパスを回しているだけで、サッカーの根本である1対1の戦いというものがあまり見られないからだと思っている。
 
 1対1の戦いというのは、やっぱり試合のなかで仕掛けていくことで磨かれていくもの。それがなくなっているというのは、日本の選手のレベルが上がっていないということ。私は前回ワールドカップからの4年間で、日本の選手の個のレベルが上がったと思わないし、むしろ落ちているのではないかと危惧しているんだ。
 
 では、なぜそうした状況に陥ってしまったのかと言えば、国内で評価を上げた選手たちがどんどんヨーロッパへ渡ったのはいいが、クラブで出番を失ってしまったことが大きいと思う。
 
 ハリル監督のチーム作りにも問題があったかもしれないけど、ヨーロッパに渡った選手たちが輝きを失ってしまった現状も、日本代表の停滞を生み出した要因と言えるかもしれないね。そうした意味では、選手の質が下がったこういう時期に日本代表の監督を引き受けてしまったハリルさんは、まさに不幸だったとしか言いようがない。
 
 そんな日本代表の起爆剤とするためにも、本田の最前線での起用に期待したいし、香川や原口、宇佐美、大迫、久保といったアタッカー陣は元々能力が高いんだから、彼らの奮起を切に願いたいね。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ