【Jリーグ出身校別選手輩出数ランキング】大学、高校、Jユース…各部門のトップは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年02月27日

大学編は流通経済大が1位に。系列の高校とともに“流経”が二冠を達成!

流通経済大時代に代表候補に入るなど、早くから将来を嘱望されてきた林彰洋(FC東京)。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 高校やユースでプロ入りを勝ち取れずとも、大学で急成長を遂げてJの舞台に辿り着く者もいる。日本代表歴がある選手では中央大出身の中村憲剛(川崎)や拓殖大出身の小林悠(川崎)、新潟経営大出身の東口順昭(G大阪)など。明治大出身の長友佑都(ガラタサライ)や慶應義塾大出身の武藤嘉紀(マインツ)は大学在学時にJ入りを勝ち取り、世界へと羽ばたいていった。
 
 今回、栄えあるトップに立ったのは流通経済大だ。人数は54名を誇り、全体の出身校数では最も多い。付属の流経大柏高も高校部門でトップに立っており、今回のランキングで”流経”が二冠を達成した。

 また、注目すべきは3位の福岡大。九州を代表する私立大は安定して選手を供給しており、才能豊かなプレーヤーをJリーグに送り込んでいる。
 
1位 流通経済大/54人     
(J1:17人、J2:29人、J3:8人)
主な出身Jリーガー:林彰洋(FC東京/流経大柏高出身)、江坂任(柏/神戸弘陵高出身)

2位 明治大/45人     
(J1:15人、J2:19人、J3:11人)
主な出身Jリーガー:山田大記(磐田/藤枝東高出身)、室屋成(FC東京/青森山田高出身)

3位 福岡大/32人     
(J1:5人、J2:16人、J3:11人)
主な出身Jリーガー:永井謙佑(FC東京/九国大付高出身)、清武功暉(大分U-18出身)

4位タイ 駒澤大/29人     
(J1:5人、J2:15人、J3:9人)
主な出身Jリーガー:那須大亮(神戸/鹿児島実高出身)、巻誠一郎(熊本/大津高出身)

4位タイ 阪南大/29人     
(J1:9人、J2:13人、J3:7人) 
主な出身Jリーガー:伊野波雅彦(神戸/鹿児島実高出身)、本多勇喜(名古屋U-18出身)

6位 国士舘大/28人
(J1:2人、J2:11人、J3:15人)
主な出身Jリーガー:柴崎晃誠(広島/国見高出身)、柏好文(広島/韮崎高出身)

7位 早稲田大/27人    
(J1:14人、J2:12人、J3:1人)
主な出身Jリーガー:徳永悠平(長崎/国見高出身)、山本脩斗(鹿島/盛岡商高出身)

8位 関西大/24人
(J1:3人、J2:9人、J3:12人)
主な出身Jリーガー:金園英学(甲府/立正大湘南高出身) 、田中雄大(札幌/野洲高出身)

9位タイ 中央大/23人     
(J1:9人、J2:12人、J3:2人)
主な出身Jリーガー:中村憲剛(川崎/久留米高出身)、永木亮太(鹿島/川崎U-18出身)

9位タイ 筑波大/23人
(J1:10人、J2:7人、J3:6人)
主な出身Jリーガー:藤本淳吾(G大阪/桐光学園高出身)、谷口彰悟(川崎/大津高出身)
【関連記事】
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
【高校サッカー勢力図】選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキングを発表!! あなたの出身地は何位?
【Jリーグ勢力図】都道府県別 選手数ランキング|“王国”静岡は6位、最多6クラブを抱える神奈川、育成年代も強い大阪、埼玉、千葉は何位?
スケールが違う! 引退・平山相太の“怪物”ぶりを証明した5つの伝説
16歳久保建英が1ゴール&PK奪取の活躍!その出来に長谷川監督の評価は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ