【黄金世代】第5回・本山雅志「あの日サンドニで、ジダンに見とれてた」(♯5)

カテゴリ:Jリーグ

川原崇(サッカーダイジェストWeb編集部)

2017年12月14日

ロナウドはむちゃくちゃ速かったし、ギグスは渋くて巧かった。

C・ロナウド(写真右)、ギグス、トッティ……。数多のビッグネームとの競演もかけがえのない記憶として刻まれている。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 またジネディーヌ・ジダンである。小野伸二は「別格。マジで衝撃」と脱帽し、稲本潤一も「間合いにさえ飛び込ませてもらえんかった」と舌を巻いた。これで3人目。黄金世代に大人気のジズーなのであった。
 
「だってあのぐちゃぐちゃのピッチで、ピタッとボールを止めて、やることなすことすべてが優雅。難しいことをさらっとやるから、あのクラスはスゴいんですよね。試合観てないもん。ずっとジダン観てた(笑)。いい時間もらったな、これって。ビックリしたのは、あの試合で(エマニュエル)プチが取り換え(スパイク)じゃなくて固定を履いてたんですよ。ベンチでも『え? 取り換え履いてないよね? なんで滑んないんだよ』って。もう驚きの連続でしたね」
 
 意外と本山は、世界に名だたるビッグネームたちと対峙している。
 
「(クリスチアーノ)ロナウドはむちゃくちゃ速かったし、(ライアン)ギグスは渋くて巧かった。あと、僕のお気に入りは(フランチェスコ)トッティ! プレマッチでローマと試合をしたんですけど、あんなにテクニックがあるのに強さがあって、カッコイイしで好きになっちゃって。ミツオがいる時に、メッシーナまで行きましたからね。ちょうどローマ戦の時に(笑)」
 

 話を聞いていると、こちらまで楽しくなる。どこまでも底抜けに明るく、ユーモアに溢れたフットボーラーだ。

【本山雅志PHOTO】稀代のドリブラーのキャリアを厳選フォトで 1995-2017

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ