【J1採点&寸評】川崎×新潟|まだまだやってほしいが… 採点8の阿部をMOM選出

カテゴリ:Jリーグ

江藤高志

2017年05月05日

新潟――ハイレベルだったチアゴ・ガリャルドの1対1の守備。

【警告】川崎=なし 新潟=チアゴ・ガリャルド(88分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】阿部浩之(川崎)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
新潟 5
川崎の攻撃を押さえ込みつつカウンターで一発を狙うというスタイルは悪くない。ただ、先制された後の試合運びに単調さを感じた。いいところもあったが、攻守で中途半端な感じの試合になってしまった。
 
【新潟|採点・寸評】
GK
1 大谷幸輝 5
3失点はいずれも際どいものだったが、逆に言うと防げたのではと思わせるシュートでもあった。そういう意味でマイナス評価とした。
 
DF
19 矢野貴章 6(28分OUT)
負傷による28分の交代までは攻守にハードワークできていた。車屋紳太郎との1対1をもっと見たかっただけに、残念な交代となった。
 
50 富澤清太郎 5
序盤こそ堅さを見せて川崎の攻撃陣を抑え込むが、試合が進むに連れて対応が曖昧に。結果としての3失点は残念だった。
 
4 ソン・ジュフン 5
クロス対応や前の守備に強さを見せたが、速い崩しや横の展開についていけず。連係を含め、局面での対応を高めていきたい。
 
34 原 輝綺 5.5
守備面では、競り合いで激しくぶつかり相手に楽なプレーを許さず。攻撃では積極的に仕掛けの意識を見せていた。結果につながらなかったのが悔やまれる。
 
MF
30 ロメロ・フランク 6(63分OUT)
小泉との連係で中盤を締める。前半途中までは非常に機能していたが、結果に結びつけられなかった。
 
8 小泉 慶 6(73分OUT)
前半の川崎の苦戦は、小泉の働きによるものが大きかった。設定していたエリアに入り込んできた川崎の選手を連動した守備で囲い込み、最終ラインの前に壁を作った。
 
13 加藤 大 5.5
高い位置からの守備で貢献しつつ、攻撃の局面では周りの選手との好連係を見せた。ただ、あまり目立ったプレーは見せられなかった。
 
10 チアゴ・ガリャルド 6.5
フラフラと狙い所を定められないようポジションを取り、攻撃で貢献。また川崎ボールをからめ取る1対1の守備の上手さはハイレベルなものだった。セットプレーでも川崎を脅かした。
 
【関連記事】
【川崎】全ゴール演出で殊勲の阿部は謙虚に「やっと馴染めたかな」
川崎が5試合ぶり白星! 阿部が1G2Aの大爆発、日本代表・小林も1得点
【蹴球日本を考える】6万大観衆のなかで際立った昌子源の余裕と鹿島の老獪さ
生々しい下着姿で…ユーベDFの美人妻のセクシーショット投稿が話題に
まさかの「試合中に逮捕」…ブラジルのサッカー選手がギャング事件絡みで御用

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ