【ワールドサッカー回顧録】1980年代以降限定:一世を風靡したドリブルの十五傑(2)――ギグス、サビチェビッチ、オルテガetc.

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2015年10月31日

南米の芝では輝いたオルテガのドリブル。

素早いクイックネスで瞬時に相手を抜き去るドリブルでサッカーファンを魅了するも、練習の無断欠席やアルコール依存など、オルテガは私生活の粗さが目立った。 (C) Getty Images

画像を見る

File 09
Ariel ORTEGA
アリエル・オルテガ
(元アルゼンチン代表FW
生年月日:1974年3月4日
主な所属クラブ:リーベル、バレンシア、サンプドリア
 
 デビュー当時は「ディエゴ・マラドーナの再来」と騒がれた天才ドリブラー。小さな身体をフルに使った大きな切り返しと緩急の効いたボール運びで、敵DFラインに“ズレ”を生み出した。欧州ではピッチに倒れ込むシーンばかりが目立ったものの、不思議と南米の芝の上では眩い輝きを放った。

常に期待感を抱かせたデニウソンのドリブル。敵DFにとっては、まったく先の読めない難しい相手だった。 (C) Getty Images

画像を見る

File 10
DENILSON
デニウソン
(元ブラジル代表MF
生年月日:1977年8月24日
主な所属クラブ:サンパウロ、ベティス、アル・ナスル
 
 98年当時の史上最高額(3200万ユーロ)で、サンパウロからベティスに移籍。金額に見合った活躍ができたかは疑問だが、ボールを持ったときのワクワク感は、尋常ではなかった。次になにが飛び出してくるかわからない期待と興奮が、このレフティーのドリブルにはつねに存在した。

【ワールドサッカー回顧録】1980年代以降限定:一世を風靡したドリブルの十五傑(1)――ロナウジーニョ、フィーゴetc.

【ワールドサッカー回顧録】1980年代以降限定:一世を風靡したドリブルの十五傑(3)――マラドーナ、リトバルスキetc

 
※ワールドサッカーダイジェスト2015.11.05号より加筆・修正
【関連記事】
【ワールドサッカー回顧録】1980年代以降限定:一世を風靡したドリブルの十五傑(3)――マラドーナ、リトバルスキetc
【ワールドサッカー回顧録】1980年代以降限定:一世を風靡したドリブルの十五傑(1)――ロナウジーニョ、フィーゴetc.
【欧州各国で国内リーグが再開】4大リーグのトップスコアラーを大胆予想!
メガクラブ垂涎のモンスター、ポール・ポグバをフィジカル的視点で徹底解剖!
赤い悪魔を牽引する若きドリブラー、マルシアルの凄さとは――フィジカル的側面から徹底解剖!
【プレミアリーグ注目コメント集】不可解なジャッジに泣いたユナイテッドとニューカッスル――プレミアリーグ10節の3つのダービーで見られた喜怒哀楽

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ