【J1採点&寸評】神戸5-1浦和|2G1Aのイニエスタが文句なしのMOM!今後の戦いに勢いが付く貴重な勝利に

カテゴリ:Jリーグ

白井邦彦

2021年10月03日

神戸――終盤にボージャンがJ初ゴール

22 佐々木大樹 6(HT OUT)
積極的なハイプレスで浦和に思うようなビルドアップをさせず。攻撃にも積極的に絡み、前半のリズムを作った。

MAN OF THE MATCH
8 アンドレス・イニエスタ 7(75分OUT)

2ゴール1アシスト。文句なしのMOM。特に芸術的なFKで決めた22分のゴールはチームに勢いをもたらした。

11 武藤嘉紀 6.5(87分OUT)
積極的なハイプレス、効果的な裏抜け、そして失点直後のお返しゴール。3戦連発を含め、MOM級の活躍。

FW
10 大迫勇也 6.5

8分に酒井高のスルーパスから技ありゴール。イニエスタの2点目もアシストし、質の高いプレーを続けた。
 
交代出場
MF
31 中坂勇哉 6(HT IN)

献身的な守備が光った。52分には郷家のアーリークロスからヘディングシュートなど攻撃面でも存在感。

DF
25 大﨑玲央 6(70分IN)

サンペールと交代。川崎戦での負傷交代が心配されたが、いいプレーを見せた。特に中盤での守備が効いていた。

FW
29 リンコン 6(70分IN)

郷家と交代。ドリブルを軸にチームに変化を与えた。86分にはボージャンからパスを受けて惜しいシュートも。

MF
9 ボージャン・クルキッチ 6(75分IN)

イニエスタと交代。78分の惜しいミドルをはじめ調子が上がってきた印象。移籍後初ゴールがブレイクの契機になるか。

DF
3 小林友希 ―(87分IN)

武藤と交代。失点しないというタスクをしっかり成し遂げた。出場時間が短く採点はなし。

監督
三浦淳寛 7

川崎戦の悔しい逆転負けから中2日でよくチームを立て直した。モチベーターとしての手腕が光った一戦。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
「美しいFKでGKを驚かす」2G1Aで独壇場のイニエスタを母国メディアも激賞!「ムトウに完璧なアシスト」
「メッシみたい」札幌MFの"スゴすぎる”足技からの圧巻ショットにサポ熱狂!「最高のドリブルシュート」
「ついにキターー!」大迫勇也が浦和戦で約7年10か月ぶりのJ復帰弾!「酒井高徳のパスがまた素晴らしい」
【森保ジャパン最新序列】大一番のサウジアラビア&オーストラリア戦へ。久保ら不在の中盤2列目はどうなる?
サウジ&豪州の攻略法は? 最終予選の命運を握る10月シリーズ、森保ジャパンはいかに戦うべきか

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ