「ついにキターー!」大迫勇也が浦和戦で約7年10か月ぶりのJ復帰弾!「酒井高徳のパスがまた素晴らしい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月02日

イニエスタも2ゴールで祝福

鹿島在籍時の2013年11月30日、第33節C大阪戦以来となるJ1でのゴールを決めた大迫。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表のストライカーに、ついに得点が生まれた。

 10月2日、15時3分キックオフで行なわれているJ1リーグ31節の神戸対浦和の一戦で先発出場した大迫勇也は、前半の立ち上がりに口火を切る先制点を決めた。

 神戸ペースでパス回しを続けると、酒井高徳がドリブルで持ち上がりアクセントをつけ、相手守備陣の隙を見逃さず左サイドからスルーパスを中央へ送る。ボールはニアサイドの佐々木大樹を通り越し、中央に走り込んだ大迫の下へ渡ると、大迫は倒されながらもGK西川周作をかいくぐるシュートでネットを揺らした。

【動画】 「ついにキターー!」大迫勇也の“ハンパない”J復帰弾!
 
 8分に生まれた神戸の先制弾をDAZNの公式ツイッターもピックアップ。「ついに生まれた!!半端ない大迫勇也待望のJ復帰後初ゴール!酒井高徳のスルーパスから抜け出した大迫が見事にネットを揺らした」と紹介すると、ファンから以下のようなコメントが続々と寄せられている。

「ついにキターー!」
「大迫ついに来たか」
「大迫ハンパないって」
「めちゃくちゃ泥臭い」
「大迫はこういう動き出しも出来るんだな。代表だと2列目を活かす動きばっかりだったから新鮮」
「大迫J復帰初ゴール!!もちろんゴールもスゴいけど酒井高徳のパスがまた素晴らしいのよな」

 大迫の鹿島在籍時の2013年以来となる約7年10か月ぶりのゴールを祝うように、イニエスタが祝砲を挙げる。21分には直接FKを、34分にはミドルシュートで得点を決め、神戸が前半のうちに3点をリードしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「神戸で歴史を作りたい」イニエスタが海外メディアの取材で熱い想いを明かす!「いつかはバルサに復帰したい」とも
冨安健洋を“拾った”アーセナル、ブラジル代表DFを選んだトッテナムの明暗に現地注目! 「スパーズが勝ったと思われたが…」
「冗談だろ?」エース古橋亨梧の戦列復帰→即代表追加招集にセルティックのファンが騒然!「また怪我をして戻ってくるぞ」
ACL圏内を狙う神戸と浦和の直接対決! 勝負のポイントは“継続性”にあり。プロ分析官が注目の一戦を徹底展望!
【セルジオ越後】スタメンや戦術は敵も分かり切っているが…とにかく最低勝点4! 南野には自分の価値を示してほしい

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ